スマートフォン解析

「2015年3月」の記事一覧

慣れると馴れるの意味の違いとは。仕事や英語は慣れ命?

「慣れる」という感覚があります。 私たちは人生の中で、 たくさんのことに慣れながら生きています。 私は人間というのは誰しもこの感覚と、 しっかりと向き合って考える必要があると考えています。   慣れると馴れるの・・・

怠惰とは悪魔か。怠惰な生活を送る動物は順応している事実

怠惰という感情(あるいは状態)。 大抵の人は怠惰をいけないこととして、 反省し、自らを戒めます。 あるいは他人であれば叱り、 怒り、ときには罵ります。   怠惰とは―悪魔的な何か? 怠惰とは、一般的には 「なま・・・

カリスマ性とは。重要なのは美容師や主婦、講師のみならず

カリスマ性がある人、というのがいます。 カリスマ性があれば人にもてはやされるし、 支えてくれる人物も出てくるし、 仕事でも上手くいくし、異性にもモテるしで 良い事尽くめな気がします。 ですからカリスマ性を 身に付けること・・・

気合い・根性論とは。もう古いが負け犬根性ではダメ

気合いと根性ばかりを 強調する人がたまにいます。 最近はかなり減ったのですが、 それでもまだまだ一定数いるのです。 なぜこういう考え方になってしまうのか。 そして、何が問題となり得るのか について取り上げてみましょう。 ・・・

行動力がないのは短所になり得る?強みとは

行動力がないことを 悩む人も多いかも知れません。 この行動力というものについて、 ちょっと取り上げてみましょう。   行動力がある強み 行動力があることは基本的に 長所として捉えられます。 それ自体は、決して間・・・

洗練された雰囲気を出すとは、成長し器を大きくすること

私は、この「洗練」という言葉を 非常に気に入っています。 何故なら、全てにおいて何が答えなのか はっきりとしないこの世界で、 この言葉に含まれる概念を 想像することによって 原点に戻れるような気がするからです。 &nbs・・・

ワンマン経営とはイエスマンがセット?独裁者社長のケースも

ワンマン経営者というのがいます。 得てして必然的にブラック企業 ではあるのですが、実は その骨子となっているのはイエスマンなのでは・・・? という部分に注目してみました。   ワンマン経営者とは ワンマン経営者・・・

独裁者の末路とは―チャップリンの映画でのスピーチが秀逸

人類の過去の歴史の中で、 世にはびこった独裁者たち― ここではその代表的な存在たちを、 例として挙げていきたいと思います。   独裁者とは ここ数十年において、独裁者というのが まるで悪の権化であるかのように ・・・

老害とは。職場の上司や経営者、張本勲は病気で排除するべき?

老害という言葉をご存知でしょうか。 一言で言えば老害とは、 歳を重ねた人生の大先輩だけれども、 非常に頭が固く頑固で、自分の古い考え方を 若い世代に押し付けようとする人のことです。   身の回りの老害 老害に値・・・

勇気が出る言葉は恋愛や告白でも通じるのか

勇気が出る言葉、というのがあります。 勇気が出る言葉というのは、 私たちの心を奮い立たせ行動するための エネルギーを与えてくれるだけでなく、 人生そのものを生きる活力にも繋がります。 過去の偉人たちによってたくさん口にさ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ