スマートフォン解析

「2015年2月」の記事一覧

自己過信・慢心はし過ぎると運転のみならず命取り。しないためには

自己過信や慢心という心理があります。 自己過信というのは、自分の能力を 高く見積もり過ぎることを言います。 慢心とは、自分の能力を自慢し、 ひけらかしたいという気持ち。 慢心する人も、大体 自分の能力を過信しているのです・・・

無能な上司ではなく自分に絶望。就活もダメダメでも逆転可?

この世には、無能な人というのがいます。 無能な人は当然のごとく無能であるが故、 非常に残念なパフォーマンスを繰り返し 人様に迷惑を掛けることがしばしばあります。 しかしながら、もしそんな無能な人物が 自分自身であったとし・・・

理不尽な上司に客、会社、そして解雇に怒り…それって正しい?

この世は、理不尽である。 これは、まさに真実だと思います。   そんなことは、日本から一歩離れて 国外を見渡してみれば一目瞭然でしょう。 もちろん国内だけでも はっきりわかるのですが、 実感という意味で、です。・・・

抽象度という言葉の意味や概念とは―上げるのは非常に重要

抽象度、という言葉。 科学者として、テレビでも 馴染み深い人もいるであろう 苫米地英人氏がよく使用するのですが。 しかしこの言葉の意味が イマイチ掴めない、 という人も多いかも知れません。   しかし、これは人・・・

強運は怪しいけど、なる方法があるなら手に入れたい

強運な人、というのがいます。 強運というのは、その人の 持って生まれた資質なのでしょうか。   怪しい 人は、強運を望みます。 そりゃそうですよね。 宝くじに当たるもんなら当たりたいですし、 実力以上のテストの・・・

緊張しい過ぎて頭痛や下痢、さらに手に汗や震え等の症状…改善策は

緊張しいな人、というのがいます。 そういう人は、大事な場面になると 頭痛や下痢、さらには手に汗や震え等・・・ の症状を引き起こしてしまいます。 別に特別緊張しいでなくとも、 誰でも緊張し過ぎて おかしくなってしまうことは・・・

心の葛藤は苦しいが、使い方あり―乗り越えて解決すると成長

私たちが心の葛藤を抱いているとき、 とても苦しい気分になります。   ここで私が意味してる葛藤とは、 単純に何かと何かの間で迷ってるとか、 そういう日常的な軽いものではなく、 もっと根本的な、自分の現実と向き合・・・

不公平・不平等は受け入れるが正解―落とし穴とは

この世の中に対して、不公平・不平等感 を抱いている人は多いのではないでしょうか。 先に言っておきますが、 この記事は不公平感や不平等感に 悩まされる人以外は読まない方が 良いかも知れません。 人生、知らない方が 良いこと・・・

負けず嫌いな人の心理とは―長所なの?努力家でもわがままで嫌われる

「負けず嫌いである」という人を、 あなたはどのように捉えていますか? 一見長所のようにも思えますが、 明らかに短所と考えられる側面もありますよね。 そんな負けず嫌いの性質と、 長所・短所等心理をまとめました。 &nbsp・・・

思い込みが激しいのは悪?心気症等の病気も誘発するがその力は逆に利用可能か

思い込みが激しい人。 こういうタイプの人は、 得てして悪いふうに捉えられがちですよね。 思い込みが激しいということは、 言い方を変えると一つの物の見方を 絶対視して、決め付けに掛かってしまう ということ。 ・・・・まあ、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ