スマートフォン解析

歯磨き粉はフッ素や研磨剤等が危険で不要なので使わないのが一番?

Sponsored Link


歯磨きをする際、大抵の人は
歯磨き粉を使用していると思います。

しかしながらこの歯磨き粉というのは、
実は身体に有害で危険で、
むしろ不要という話すらあるのです。

 

歯磨き粉が危険?

歯磨き粉は
もちろん商品によっても異なりますが、
その有害性を指摘されることが多いです。

そもそも歯磨き粉の目的は何なのかと言えば、

  • 虫歯防止
  • 口臭防止
  • プラークの防止・除去
  • 歯石の防止・除去
  • 歯肉炎、歯周病防止

等。

(プラークとは歯に残った
食べカスが固まったもので、
歯石とはそのプラークが
さらに固形化したものであり、
虫歯の原因となる物質です)

つまり主目的としては
虫歯や歯周病を防ぎ、
さらに口臭をなくすことなのです。

そうなると自ずと「口の中用の石鹸」
というイメージになってくるのではないでしょうか。

この時点で、「おいおい大丈夫なのかよ」
という気持ちが過る人もいるのではないか
と思います。

 

さらについでの目的として

  • 口の中をスッキリさせる
  • 歯を白くする

等もあります。

しかも、世間一般的に歯磨き粉は
これら全ての効果を期待されている
ところがありますよね。

そうなると、多少強引にでも
これらのニーズを満たそう
とするのではないかと勘繰ってしまいます。

【参考】食品添加物とは―危険な種類にアミノ酸も?その影響は

 

危険性が疑われている成分

では、実際に危険性が疑われている
歯磨き粉に含まれる成分について
取り上げていきましょう。

 

ラウリル硫酸ナトリウム

これは何とエンジン洗浄剤、
自動車洗浄剤にも配合されている成分らしいです。

そのためプラークや
歯石対策としては強力なのですが、
一方で味覚障害や、脳の発達障害、
白内障の原因となっているのではないか
と言われています。

 

プロピレングリコール

歯磨き粉を固まらせず、
しっとりした状態を
維持する効果がある成分らしいです。

しかし一方で中枢神経系に
悪影響を及ぼしたり、
腎不全や肝臓機能障害などの
引き金になるのではないかと言われています。

 

研磨剤

研磨剤とは小さく固めの粒や粉のことです。

歯磨き粉に含まれる場合、
その目的は歯ブラシに付けてすり合わせて
プラークや歯石を効率良く落とすこと、
そしてより白く輝く、見栄えの良い歯を作ることです。

しかしその一方で、使用によって
歯を削ってしまっていると言われています。

まるで鉱物のように、
歯を削って磨いているというわけですね。

その結果、歯が弱って折れてしまう
こともあると言う話です。

 

フッ素

世間では比較的、フッ素入り歯磨き粉が
求められる風潮があります。

虫歯予防にとても有効な成分である
と言われているからです。

実際、ネット上の情報を
詮索している限りだと
その効果を完全に否定している人は
非常に少ないです。
(いないことはないですが)

しかしながらこのフッ素も
人体への悪影響が危惧されています。

濃度の高いフッ素は取り入れることで
下痢、吐き気、腹痛、心不整脈等を
引き起こす危険性があると言われています。

どういう理屈でフッ素が有害物質なのか、
さらなる詳細については
こちらのサイトをご参考ください。

【参考】フッ素入り歯磨き粉は危険?

 

ここで紹介した情報はあくまでも噂ですが、
信憑性はあると私は見ています。

その理由は繰り返しになるのですが、
やはり歯磨き粉が口内用の石鹸だと思うからです。

もちろん使用される成分は全く違いますが、
目的がかなり似通っていることから
実際は同じような物質が含まれていても
不思議ではないと思えてしまうところがあるのです。

 

使わないのが一番?

それでも歯磨き粉が歯の健康にとって
有益な面もありますから、
「絶対に使うべきではない」とは思いません。

しかしリスクの可能性を考えたとき、
どうしても気が退けてしまうかも知れませんね。

そういう方は、天然成分で
作られた歯磨き粉がお勧めです。

 

オーガニック歯磨き粉

欧州では歯磨き粉に含まれる
物質の有害性に対して
日本以上に敏感になっています。

ですから安全基準がずっと高いのですが、
そちらで販売を許可されている歯磨き粉が
日本でもオーガニックスーパーに販売されています。

基本フッ素は有害とされているので、
オーガニック歯磨き粉には
フッ素は含まれていません。

日本ではむしろ有益性が
強調されて人気あるために
多くの歯磨き粉に含まれているので、
オーガニックスーパーでなければ
購入するのはなかなか難しいかも知れませんね。

ただし、実際に虫歯予防の効果が
どのくらい期待できるかはわかりませんが。

オーガニック歯磨き粉は
ネットでも購入することができますよ。

ぜひ検索してみてください。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ