スマートフォン解析

東大生は平均IQ高いが秘訣は習い事?親に金持ちが多いのは当然

Sponsored Link


東大生というのは
日本トップの頭脳を兼ね備えていた集団である
と考えている人は多いと思います。

それは決して間違いではなく、
実際その平均IQも全大学中
トップの数字を示しています。

つまり地頭が良いということですが、
これは一体どこから来ているのでしょうか。

について取り上げていきたいと思います。

 

東大生のIQが高い要因

遺伝

「地頭が良さ、IQは遺伝だ」

と考えている人は多いのではないでしょうか。

実際、これも一因だと思います。

身長が高い人や低い人、
運動が得意な人や苦手な人がいるように
あらゆる能力や資質には大きな個人差があります。

ただし、全てを遺伝である
と片付けるのは完全に極論になります。

努力しても上手くいかないことがあったりすると
そういう気持ちになることも
あるかも知れませんが、
実際遺伝以外にも地頭の良さに
大きく影響を与えているであろう要素はいくつかあるのです。

その中で非常に影響力が高い
と考えられているのが、教育環境になります。

【参考】子供の運動神経は母親から遺伝しない?鍛える事で向上

 

教育環境

教育の秘訣の一つとして言えるのは、
勉強を直接やらせなくても良いから、
とにかく頭を使わせることです。

そのためにまず幼少期であれば、
どれだけ人と接しながら
目一杯自由に遊んだかというのは
かなり影響すると言われています。

「自由に」というのはかなりポイントで、
「あれはだめこれはだめ」
と過保護になると、脳の発達を妨げてしまいます。

 

習い事

実は東大生の多くは幼い頃に
習い事をしていたというデータがあります。

一番多いのは水泳で、次に楽器演奏や音楽関連です。

そしてもう一つ特徴として挙げられることがあります。

なんと東大生の65%が小学校の頃に
塾通いしていたというデータがあるのです。

これも結局、まず第一に言えるのは
脳の発達に繋がるということです。

子供の脳の発達というのは
目一杯遊ぶ、つまり本人にとって
楽しい何かをすることによって間接的に、
そして勉強をすることによって直接的に
促進されます。

ここで間接的な脳の発達というのは
知性や心の豊かさなど
もっとも根本的な思考の土台のようなものになります。

それに対して直接的な脳の発達というのは、
知能、つまり記憶力や論理的思考力、読解力等の
一般社会的に能力と結び付き易い部分になります。

つまり水泳や音楽を習うことは
間接的な脳の発達に繋がり、
塾通いは直接的な脳の発達に繋がっているのです。

ただし、いずれの場合であっても
楽しくやらなければ効果は半減してしまいます。

もし楽しくないようであれば、
他の習い事であったり、本人が楽しいと
思うような勉強の仕方をさせるべきです。

 

意識付け

意識付けというのはその子供が
どんな人間になっていくかに
ものすごく影響してきます。

たとえば親に毎日
「お前は私と同じで才能がない」
と言われて育てば、子供の才能の芽を
潰してしまう可能性は高いです。

何故なら、本人が「自分は才能がない」
と思い込むからです。

逆に
「自分は昔勉強ができた。お前も私の子ならできるはず」
と言われて育てば、勉強のできる子
になる可能性は高いです。

何故なら、「自分は才能がある」
と思い込むからです。

人間はどれだけ自信を持っているかで
その発揮できる力が全然違ってきます。

自分に対してポジティブな
思い込みをすることは自信になります。

もちろん、地位や名誉がある時点で
子供はその親を見るだけで
自分に自信を持てることもあります。

 

東大生の親は金持ちが多い?

どうやら東大生の親はお金持ちが多いようです。

しかしここまでのこの記事の内容から、
その理由はほぼ明らかなのではないでしょうか。

まず、お金持ちの親は成功者が多いです。

ということは、お金持ちでない親と比べて
地頭が良くIQの高い人の比率は高いと考えられます。

ですから、その子供は遺伝的な
アドバンテージを兼ね備えている可能性があります。

また、お金持ちであれば幼少期に
習い事を惜しみなくさせることができます。

有名な塾等にも行かせることができます。

さらに、お金持ちの親は地位や名誉があって、
自分に自信を持っている人が多いです。

その
「能力の高い親を持っている自分」
というところから
「自分にもその遺伝子が入っている」
からポジティブな思い込みがし易く、
自信が持ち易いのです。

もちろん全員が当て嵌まるわけではありませんが、
傾向としてあることは確かだと思います。

 

ただ一つ、もっとも不確定なのは
遺伝的要素がどれくらい
知性及び知能形成に影響を与えているかです。

そしてもう一つお伝えしたいのは、
東大生は直接的な脳の発達は優れていても、
間接的な脳の発達は優れていない人が多い
と考えられていることです。

つまりIQが高く知識と知能は優れていても
知性が低い人、あまり高くない人が多い
ということです。

【参考】知性を磨く事で天才が完成?その意味とは


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ