スマートフォン解析

人間力を向上したい!けどそもそもその意味とは何か

Sponsored Link


「人間力」という言葉があります。

 

この言葉は、けっこう経営者や
熱いサラリーマン等に好まれている
印象ですがそもそも「意味が良くわからない」
と考えている人も少なくないようです。

よく「人間力向上のための方法」
的な本が出版されていたり
セミナーが開催されていたりしますね。

それで
「人間力を上げれば人生全てが上手くいく」
的な。

 

実はこの「人間力」という言葉、
公で決まった定義があるわけではありません。

つまり、ものすごく抽象的な言葉なのです。

そうなってくると、人によって
解釈がバラバラになってしまいます。

 

ただ現在世に広まっているイメージとして、
もっともポピュラーなのではないか、
という定義はあります。

それは、能力×人格です。

つまり、能力があって、
人格が良ければ人間力がある、と。

まあ普通に考えるとそうなるわけなのですが、
これは本当に抽象的すぎますよね。

一言で言ってしまえば

「そんなの当たり前じゃん!!」

となりますから 笑

 

だからこの人間力という言葉は、
得てして何かよくわからないとか、
胡散臭いとか思われがちです。

ちなみにこれをもう少しだけ
具体化した定義として、
人間力戦略研究会では
このように説明されているようです。

人間力戦略研究会報告書の「II.人間力の定義」においては、「人間力に関する確立された定義は必ずしもないが、本報告では、社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力と定義したい。」とされている。:wikipediaより引用

これでも十分に抽象的ですよね。
「総合的」な力って・・・・笑

ではその「人間力」を高めるためには
一体何から始めたら良いのか・・・笑

となるのはないでしょうか。

一個一個改善してくしかないとなれば、
それは結局は全ての努力が
人間力を高めることに繋がると言えます 笑

 

ただ、個人的にこういったら
凄く的を射るはずだ、
と思う定義があります。

それは、人間力=真の思いやり

です。

ただの思いやりではなく、
「真の」というところがポイントです。

ただ私的に見て、ほとんどの人は
本当の意味での思いやりが
何なのかを理解していないし、
そもそも考えたこともないように見えます。

この思いやりという言葉も、
十分に抽象的な言葉ですからね。
(人間力よりかは解り易いとは思いますが笑)

その思いやりについては、
こちらでかなり解り易く解説していると思います 笑

思いやりの心がある・ないの意味を考える。愛と同義

 

なぜこの二つの言葉が
大体同じか理由を説明すると、
真の思いやりを持ってる人は、
自分にも人にも優しいです。

自分にも人にも優しいということは、
謙虚なんだけど必要以上に
人に譲ることはありません。

 

例えば、社会的に成功者になる
タイプは超ざっくりと2種類に分かれます。

他者を蹴落としてでものし上がるタイプと、
人により大きな貢献をしたい
という思いで上がるタイプです。

後者のようなタイプは、
思いやりですよね。

 

しかし意外とが要領が悪くて
大成しないのではないか
と思う方も多いかも知れませんが
真の思いやりは自分に対して
思いやることも含むのです。

ですから、ときには自分が上がるために
少しズルすることもあったりして、
そのバランス感覚が実に絶妙なのです。

確かにズルするのは
いけないことですが、
綺麗事ばっかりでは
悪に喰われてしまいますからね 笑

当然ですが、自分も
大事にしなければなりません。

 

それに、たとえ世の中を良くしたい
という利他的で志高い目標が
あったとしても、喰われたら、
そこで潰れて終わってしまいます。

それは世の中にとっての
損失となってしまうじゃないでしょうか。

ですから、私は個人的に

人間力=真の思いやり

という定義をしているのです。

 

こうすると、まだ漠然と
「人間力を高める」と言ってるよりかは
自分が何をすべきかが見えてくる
のはないかと思います 笑


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ