スマートフォン解析

モチベーションの意味とは―勉強や仕事等で高めるのは重要?

Sponsored Link


モチベーションというのは、
何かに対して取り組みたいときに
ないと困るものです。

あるかないかで成長の仕方や
成果にも直結してくる
非常に重要な要素なのですが、
今回はモチベーションとは何なのか、
そして高めるための方法について取り上げました。

 

モチベーションの意味とは

モチベーションとは
やる気と同じような何かだと
考えている人がいるかも知れませんが、
厳密には異なるものです。

ただし、関連性は大いにあります。

モチベーションとは、「動機」のことです。

つまり、「その取り組みたいことをする理由」です。

たとえば何か努力をする際に、
その努力によって得られるであろう結果を
本気で望んでいるのであれば、
モチベーションとしては
非常に高い状態であると言えます。

つまり高いモチベーションを持てば、
やる気自体も確実に高まる傾向にあるのです。

 

モチベーションとやる気は必ずしも一致しない

ただし、モチベーションは高くても
やる気がないときというのはあります。

それは取組みの内容自体が退屈であったり、
実際に結果に繋がる根拠や自信がなかったり
色々あります。

つまりモチベーションというのは、
やる気を促す一要素なのです。

ですから、
「モチベーションが上がらないからやる気が出ない」
という場合、必ずしも実際に
モチベーションが原因だとは限りません。

もしそれが本当に
モチベーションが原因であるならば、
「努力の結果を本気で望むことができない」
という心境があるということです。

大抵は、それ以外の原因になります。

 

勉強や仕事で高めるのは重要?

とはいえ、モチベーションを高めること自体は
やる気を起こすために非常に重要であるには違いありません。

ではモチベーションを高めるには
どうしたら良いかと言えば、
それはやはりしっかりと考えることです。

自分がなぜそれを求めるのか。

  • なぜ勉強をするのか
  • なぜ筋トレをするのか
  • なぜ仕事をするのか

これがモチベーションのアップに繋がるのです。

人間は、自分にとって意味があると
思うからこそ苦痛に耐えらえるのです。

逆に言えば、たいへんなこと・辛いことは何でも
自分なりの意味を見出すことによって和らぎます。

 

浮かんだ理由を全て紙に
書き上げるようにしたら良いと思います。

ここでたまに、挙げていった理由では
意外とモチベーションが高くならないことがあります。

このケースというのは、
自分が頭で思っていたよりも
それを望んでいない可能性があります。

ここで人に相談したり
色んな情報を取り入れながら
もう一度冷静になって考えてみて、
それでもなおあまりモチベーションが
上がらないのであれば
それはたぶん、本当は望んでいない、
心から必要としていないことなのだろうと思います。

それでも何となくやっている人もいますが、
それはモチベーション以外の理由によって
行動に駆られている人です。

もちろん、モチベーションというのは
やる気の一要素ということで、
モチベーションが高まったところで
やる気が出ないことはあり得ます。

願望実現のためには絶対にやらないといけない!
・・・・・でも全然やる気にならない・・・

といった感じです。

ただモチベーションが上がれば、
たとえ様々な事情でやる気が出なかったとしても
どうしたらやる気が出るかをしっかりと考えますし、
あるいは無理してでもやるという意志に繋がるのです。

ちなみにやる気を構成する要素については
もっともっと複雑ですから、
その辺りは改めて分析していくことにしましょう。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ