スマートフォン解析

リア充の意味―大学生のリア充アピールの心理とは

Sponsored Link


リア充という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

若い方でないとあまり
馴染みがないかも知れませんが、
多くの若者たちは自分がリア充であるか
そうでないかに対して
過剰とも言える意識を持っているようです。

 

リア充の意味

リア充は「リアル充実」の略語です。

要するに、「人生が充実している」という意味です。

ここで「リアル」という言葉を持ってきたのは、
この言葉がもともとネット上から広まったからです。

ネット世界を主な活動の場とする人にとっては
学校や会社等はリアル(現実)に当たります。

そんな彼らが、リアル世界で
充実した生活を送る人達に対して
羨望と嫉妬を込めた言葉として誕生したのです。

 

リアル充実の概念

リアルの人生が充実しているというのは
主観ではなく、あくまで一般的な視点です。

確かに家族を持ってしっかりとした
企業のサラリーマンをしているのも
リア充であると言えますが、
もともと若者の言葉であることもあり
あまり社会人に対しては使用されません。

一番対象となり易いのは高校生・大学生になります。

 

まずリア充の最大の基準の一つとして
挙げるべきなのは、やはり異性関係です。

いくら毎日のように
ファミリーレストランや飲み屋、
カラオケやゲームセンター、
祭り等に出向いてアクティブな学生ライフを
エンジョイしていても、
男だけであったり女だけの集まりでは
どうしてもリア充とは認識されにくいです。

ここが抜けていたら、いくら自分でリア充を
名乗っても説得力が欠ける可能性が高くなります。

ただし客観的にリア充と認められるためには
ただ異性関係があるだけでは駄目で、
さらにある程度以上はイケてる男子・
女子同士の交流である必要があります。

イケてない人というのは
一般的に認められるような
カッコよさ・可愛さがありません。

ですからその場合は
本人がリア充だと思っていても
周りから見たら全然リア充ではなく、
ただのイタイ人だと思われています。

みんなからイケてると認められていて
友達が多く、異性との交流があり、
そして交際もあること。

これであれば、間違いなく
最高級のリア充と認識されます。

 

ただし、リア充には他にも色々な形があります。

たとえば付き合っている異性がいなくても
何かを目指して全力で頑張っている人であれば
一種のリア充として認識されますね。

 

※こちらも若者の間でポピュラーな用語になります。

厨二病の男子は伝説の武器、女子は謎のセリフ等に興奮

 

リア充に対する意識

高校生や大学生は、
このリア充であるかそうでないかに対して
過剰に意識しています。

何故なら、

  • 「リア充だから楽しい人生」
  • 「リア充じゃないからつまらない人生」

という価値観があるからです。

もちろんこのリア充というのは
前述のように自分の価値観ではなく
世間一般の価値観になるのですが、
異様なほどそこに囚われてしまうのです。

やはり学生時代というのは
もともと遊びたい盛り、というのはあります。

それに加えて、
自分自身の独自の価値観を築くには
難しい年齢というのもあります。

というか、これは大人であっても
全く簡単なことではないですよね(笑)

ですから周りが楽しいと言えば楽しいし、
周りがつまらないと言えばつまらない
という価値観が知らず知らず
定着してしまっていたりするのです。

 

大学生のリア充アピールの心理

その中で、自分がリア充であることを
やたらアピールする人がいます。

聞いてもいないのに、たとえば

昨日は~へ行った
彼氏が~彼女が~
などと自分から語り出したりします。

これは本人が何と言おうと
完全にリア充をアピールしたがっているのですが、
ではなぜ彼らはそんなことがしたいのでしょうか。

 

その理由はずばり、
「自慢したいから」
です。

なぜ自慢したいのかと言えば、
相手に自分のことをリア充だと認めさせて
悔しい思いをさせたいのです。

そして勝ったという気分になりたいのです。

その勝ったという気分によって、
自分が幸せだと納得させることができるのです。

結局のところ、リア充アピールの
深層心理はこれです。

本人が自覚的であれ無自覚的であれ、
このような仕組みなのです。

 

また、リア充アピールは
特に大学生に多いのですが、
それは大学生=リア充でなければならない
という強迫感にも似た心理も働いていますね(笑)

まあ一言で言ってしまえば、それだけ
「心に余裕がない」
ということですw

逆に言えば、もう少し心の余裕が
持てるようになれば、
そういった衝動的な良くない心理は
自然に解消されていきます。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ