スマートフォン解析

老け顔の特徴、原因は―髪型も?イケメンもいるが直す努力とは

Sponsored Link


老け顔と呼ばれる顔が必ずしも
悪い印象とは限りませんが、
ここでは老け顔の特徴と原因、
直す為にどのような努力をすべきか
について取り上げてみたいと思います。

 

老け顔の特徴・原因

老け顔に見える
大きな原因として挙げられるのは

  • しわの有無
  • 肌の状態
  • 表情
  • 髪型
  • 元々の顔

になります。

 

しわの有無

しわについてはそのしわが多ければ多いほど、
深ければ深いほど深く見られる傾向にあります。

特におでこに入っている横線や
ほうれい線、目じりのしわ(カラスの足跡)
などがあると老けて見られやすいです。

これらは若くして付いてしまうこともあるので
老けて見られたくないのであれば
なるべくそうならないように
気を付ける必要がありますね。

肌の状態に関しては、ハリやツヤがあるか
どんよりしてるか良い色をしてるか
等が大きな基準になります。

 

肌の状態

顔の皮膚がたるんでいたり、
どす黒い色をしていたりしたら
やはりどうしても老けて見られてしまいます。

また、毛穴が広がっている場合も
「歳行ってるのかな」
という雰囲気が醸し出されます。

 

表情

表情については、暗かったり、
覇気のない表情をしてると
明らかにより老けて見られ易いです。

人生に疲れてしまって無気力になっている人が
若く見られることは基本的にないですよね。

逆に何かを目指して一生懸命頑張っているような
エネルギーを感じる人というのは、
若々しいですよね。

それは見事に表情に現れているのです。

【参考】微表情とは。一見無表情でも種類があり心理が伺える

 

髪型

実は髪型も、比較的老けて見られるか
見られないかの分かれ目になることがあります。

たとえば長い髪で自分の気になっている
シワの部分を隠すようにするか
そうしないかというのは
はっきり変わるのではないでしょうか。

それ以外でも、髪型を変えれば
輪郭を違って見せることができたりしますし、
見た目の雰囲気が変わることはあります。

 

もともとの顔

これらが別に問題なかったとしても
老け顔に見える場合があるのは紛れもない事実です。

その最たる例が顔自体の作りです。

たとえ幼児であっても
おっさんっぽい顔の人もいますよね。

ただ、別におっさんぽいから
カッコ悪いということもなく、
老け顔でもイケメンな人はたくさんいます。

女性の場合であっても、
年齢よりずっと高く見られたとしても
超美人でモテモテな可能性もあります。

ですから老け顔だからいけない、
というわけでも全然ないのです。

 

直す努力とは

問題なのは、明らかに見た目に
悪影響を及ぼす老け顔要因です。

上で挙げた老け顔の要因の中の多くは、
それなりの悪影響を及ぼしてしまうと思います。

それは

  • しわの有無
  • 肌の状態
  • 表情

の三つになります。

これらは良いに越したことはありません。

これらがしっかり抑えられた状態で
老け顔に見られたとしたら
その場合、それはもともとの顔ですから
気にする必要はありません。

たとえ老け顔であって、
美人やイケメンでなくても
エネルギーがあって健康的な見た目な人は
絶対に魅力があるからです。

 

良い老け方をすることが大切

またもう一つ重要なのは、
「良い歳の重ね方(老け方)が大切」
ということです。

歳を重ねれば誰しも確実に老けますし、
これは遺伝的なところも影響してきます。

しかしながら、良い老け方をするか
悪い老け方をするかは遺伝は関係ありません。

その根底にあるのは
やはり日頃の精神状態なのです。

いつもネガティブで後ろ向きであったり、
他人に恨み・妬み・嫉みを抱いていたりするのと
いつもポジティブで感謝の気持ちを忘れずに
機嫌良く生きているのとでは
老け方が全然違ってきます。

日々どんな気持ちで過ごしているかは
そのときにどんな表情をしてるかだけではなく
確実に積み重なって顔を作っていきます。

ですから、老け顔対策として一番重要なのは、
どうしたら清い心でポジティブに生きられるか
を考えることなのです。

【参考】感謝の気持ちとは。言葉だけでなく心からの感謝は成長・幸福に繋がる

 

良い精神状態で日々を過ごしていると
しわも増え難いですし、どす黒い顔にも
普通になり難いのです。

もちろん笑ってばかりいれば
笑いシワができますが、
これは決して人が魅力を失ってしまうような
シワではありません。

そもそも歳を重ねてるのにしわが全くない人も
不自然な雰囲気があったりしますよね。

ですから、あまりシワに
こだわり過ぎないことも大事なのです。

 

ただもちろん、気持ちだけでは
十分とは言えません。

それに加えて

栄養分を十分に摂ったり、
規則正しい生活もすること。

特に肌を良い状態に保つには、
こちらも絶対に抑えておく必要はあります。

老け顔を回避するために
具体的な対策ばかり追い掛ける人がいますが、
具体的な対策よりも優先してここで挙げたような
もっと根本的な、そして土台となる部分(対策)
をしっかり抑えることを考えて欲しい
と個人的には思います。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ