スマートフォン解析

炭酸水は適量なら良い効能も、飲み過ぎると下痢や骨が溶ける症状?

Sponsored Link


炭酸水が私たちの身体に
及ぼす良い効能については
前回の記事でまとめていますが、
今回は逆に悪い効能や
飲み過ぎた場合起こりうる問題について
取り上げてみましょう。

 

炭酸水が人体に与える悪い効能

炭酸水が人体に与える良い効能
については、こちら記事をご参照ください。

【参考】炭酸水が美容・健康に良い効果―肌のむくみや髪のハリにも?

 

太る

「炭酸水を飲むと太る」

ということを聞いたことがあると思います。

しかしながら、炭酸水自体には
太る要素は一切ありません。

ところが、炭酸飲料は
太り易いこともまた事実です。

これはなぜかというと、
多くの炭酸飲料には
大量の糖分が含まれているからです。

しかも、果汁がほとんど残っていなくて
甘味料、着色料で作られているので
かなり体に良くないです。

つまり結論としては、
ファンタやコーラのような
炭酸飲料ばかり飲んでいては
普通にガンガン太りますが、
天然の炭酸水のような
無糖のものであれば全然太らないということです。

 

骨が溶ける

炭酸水を飲み過ぎると、
骨が溶けてしまうという話を聞いて以来、
炭酸を飲まなくなった人もいると思います。

個人的にも、昔身長が伸ばしたかったので
一生懸命牛乳を飲んでいたのですが、
同時に炭酸飲料も好きでした。

しかし炭酸飲料が骨を溶かすという話を聞き、
それは身長を伸ばす上でマイナスだろうと考え、
以来ほとんど飲まなくなりました。

しかしながら、アメリカ人は
炭酸飲料を大量に飲んでいるのに
とても大きく成長しています。

それに、日本人に比べて
骨が脆いなんていう話も聞きません。

もちろんそれ以外の理由も
あるのかも知れませんが、
この時点で「あれぇ?」となりますね。

 

実際どうかというと、
ほとんど影響力はないとされています。

ただし、炭酸水は実際に
歯を溶かすことはあります。

これは酸蝕症(さんしょくしょう)
と呼ばれますが、炭酸水に含まれる
酸が歯の硬組織を破壊してしまうのです。

こう言うと少し怖く感じるかも知れませんが、
神経質になるほどの悪影響は
ありませんから安心してください。

 

一方で骨に対しての影響ですが
酸蝕症は基本的に二酸化炭素が
水中に含まれていた場合の作用であり、
胃の中に入ればもう後は
ガスとしての存在になりますし、
二酸化炭素単体であれば体内にも
普通に存在しています。

ですから、こちらについては
さらに心配の必要がなく、
ないと言って良いくらいの影響しか
与えないと言われています。

ただし、甘味料、着色料の多い炭酸飲料は
含まれる成分的に可能性としてはあるので、
健康を考えたらやはりコーラは良くないでしょう。

 

やはりアメリカ人に
腹の出たオジサンやオバサンが多いのは
コーラとファーストフードの影響が
かなり大きいのだろうと思います。

 

適量とは。飲み過ぎると下痢になる?

ダイエットに効果的なのは
500ml以上だと言われています。

前述のように炭酸水の飲み過ぎによって
神経質になるような副作用は
基本的にないのですが、食欲がなくなり過ぎて
摂らなければならない栄養分も
摂れなくなるとそれは問題です。

プラス、飲み過ぎることによって
胃を刺激し過ぎて、胃の調子を
崩してしまうことにも繋がります。

結果として下痢を引き起こします。

もちろん、便秘で困っている人にとっては
一応詰まってる分を排出できるので
必ずしも悪くはないかも知れませんが、
胃を痛めてしまい、機能の低下を招くので
できれば避けたいところですね。

 

ですから、どのくらい飲むと
下痢になるのかということ、
自分がどの程度の食欲を望んでいるのか
等を天秤に掛けながら一日の飲む量を
決めたら良いのではないかと思います。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ