スマートフォン解析

思いやりの心がある・ないの意味を考える。愛と同義

Sponsored Link


思いやりとは、一体何なのか。

思いやりがある人、思いやりがない人。

世間では、このように
分けられることがありますね。

「思いやりがない」
なんて言われたら普通傷付きますから、
面と向かっては言わないですが
心の中では思ってることでしょう(笑)

 

でもそもそもこの「思いやり」
の意味について、あまり深く
考えていない人が多いような気がします。

 

実は「思いやり」は、=「愛」と定義できます。

確かに「愛」の定義も
同様に非常に深いのですが、
漠然とであればイメージが
できてくるのではないでしょうか。

 

こういうのは、例を挙げると理解が深まります。

例えば、人に親切をします。

これは、「思いやり」でしょうか。

「そうに決まってるだろ!」

と思ったあなた。

残念ながら、不正解です。

人に親切をすることが、
必ずしも思いやりとは言えません。

 

例えばですが。相手が良かれと思って
やってもらったことで逆に鬱陶しく感じたり、
いらぬお節介だと感じたことはないですか?

こういった場合、
自分は親切だと思ってした行為によって、
相手を不快にさせてしまっているのです。

これはいくら自分が
親切心でやっていたとしても、
「思いやり」とは言えません。

「思いやり」とは、
言葉通り相手を思いやること。

相手の気持ちを考えて、行動をするのです。

自分が親切だと思うかどうか
なんてことはどうでも良いのです。

相手が、どう感じるかが問題なのです。

 

しかしながら、こんなケースはどうでしょう。

極端な例かも知れませんが、大学受験で、
あなたが全ての出題される問題と
その答えを知っていたとします。

それをある受験生に、教えてあげます。

そして受験生は大学に合格し、
本気で喜んで、あなたに感謝しました。

 

これはさすがに「思いやり」だ
と思う人は少ないでしょうね(^^;)

確かに相手は喜んで
感謝の気持ちを抱いたかも知れませんが、
こんなことをしてもその受験生にとって
ためにはなりません。

 

甘やかすことは「思いやり」とは違います。

 

この二つの例からでも、「思いやり」
という行為が大変深いものである
ということがお分かり頂けたと思います。

しかしこうなってくると、
思いやりはその人の尺度によっても
定義が違ってくるとも言えますね。

 

いつも人に厳しい人に対して
「思いやりがある」と感じる人もいれば、
「思いやりがない」と感じる人もいます。

逆にいつも人に優しい人に対しても、
「思いやりがある」と感じる人もいれば、
「思いやりがない」と感じる人もいます。

 

そうなるとこれは、一見
答えがないように思えるかも知れませんが、
実際のところは全くそうではありません。

何故なら人は、潜在意識下では
本当の意味での「思いやり」
が何かわかっているし、
それを求めているからです。

 

上辺だけの親切心や優しさでは、
心に響かないですから、
いつも人のために何かをしてるような人でも
あまり好かれなかったりしてしまいます。

何故かというと、少し厳しい
言い方になってしまいますが、
そういう人は潜在意識的に
「自分が嫌われたくない」「好かれたい」
という気持ちが行動の動機と
なっているからです。

間違った「思いやり」
の判断をしてしまう人は、
本気で「思いやり」ひいては
「愛」について考えたことがない人、
もしくは自分を守りたいとか、
傷付きたくない・嫌われたくない
という気持ちが強すぎる人なのです。

ですから、本当の意味での「思いやり」
の判断力を養うために、もっと根本的な
心の部分を改善する必要があるというわけです。

 

そのためにこちらの記事等は、
参考にして頂けると思います。

心の余裕とは幸せの証。作り方・持ち方について


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ