スマートフォン解析

オキシトシンの作用で幸せ、自閉症等の治療に?食べ物は駄目

Sponsored Link


オキシトシンという
神経伝達物質があります。

まだ解明されていない部分も多いのですが、
このオキシトシンは私たち人類にとって
大きな可能性を感じさせる
物質であると考えられています。

 

オキシトシンの作用で幸せに

オキシトシンは、別名「抱擁ホルモン」と呼ばれ
人同士の触れ合いと最も関係の深い物質である
と考えられています。

もちろん、法要ホルモンは
愛情と言い換えられますが、
それは性的な意味というよりかはむしろ
信頼や絆のような、より深い意味での
繋がり方に対しての関係です。

ですから、癒し、幸せとも
非常に大きな関係性があると言われています。

逆に信頼や絆がなくて
性的な意味での繋がりのみで
愛情を感じたり興奮したり、
幸せを感じている場合というのは
ドーパミンが過剰に分泌されている状態です。

よく結婚生活はもって2年と言われますが
その大きな理由の一つは、
このドーパミンによる愛情が
大体2~3年程度しか持たないからなのです。

ドーパミンの他にも
PEA(フェニルエチルアミン)等の物質も
関係があると言われていますが、
こういう長く続かない表面上だけの愛情を
別の言葉で「恋愛」と言います。

【参考】ドーパミンとは―過剰に出すと恋愛等の依存症に関係?減らすには

 

に対して、オキシトシンは
真の愛情を感じられる物質。

であるということで、
幸せに繋がると考えられているのです。

 

食べ物は駄目

オキシトシンが上手く
分泌されるようになれば、
人に対して真の愛情を感じられるようになる。

となれば、そのために
どうしたら良いのか、となってきますよね。

オキシトシンの原料はアミノ酸ですが、
物質そのものは体内で生成されます。

ですから、食べ物から
直接取り入れることはできません。

アミノ酸は原料であるために
必須になってくるのですが、
あとはどうしたら体内でオキシトシンが
生成(分泌)されるのかを考えるのです。

オキシトシン神経が強化されれば、
適切に分泌されるようになります。

そのために重要になってくる行為があります。

  • 夫婦・恋人、家族、友人との親しい関係
  • 素直に気持ちを打ち明ける
  • 信頼できる関係
  • 親切をする

結局のところ、人間は社会的な動物なので
夫婦と恋人、そして家族、
友人とのふれ合いは一種の
安心感をもたらします。

そのために、オキシトシン神経も
強化され分泌も捗るのです。

しかしながら一方で、
あまり信用できないような
相手と一緒にいると素直に
気持ちを明かせないので、
オキシトシン神経はなかなか強化されません。

ですから、なるべく
信頼できる関係を築く必要があります。

特に全然信用できないような相手であれば、
むしろ逆効果になるので離れた方が良いです。

オキシトシンに限らず、
害悪はあっても得るものは
あまりないことでしょう。

ただ職場などでどうしても
離れられない場合、逆に考えると良いです。

それは親切をすること。

自分が嫌だと思ってる相手に対して
親切をするのはとても難しいこと
かも知れませんが、これができれば
かなりオキシトシン神経が強化されます。

もちろん、嫌な人でなくても
親切をすることは効果がありますから、
相手は関係なくどんどん
積極的にするようにしてください。

 

自閉症等の治療

オキシトシンは近年、自閉症等の
病気の治療としても大変注目されています。

つまり、オキシトシン神経を鍛え、
分泌を促すことで病気を克服するのです。

「病は気から」と言われますが、
これは本当に的を得ていて、
悪い感情というのは
例えば他の神経伝達物質の分泌を
コントロールしている
セロトニンの作用を狂わし、
その結果心・脳・体のバランスが崩れます。

この場合の悪い感情の例としては、
「自分はもうダメだ」とか、
「なんで自分がこんな目に」
という感情も含まれます。

オキシトシンは不安や
人を信用できない感情によって
分泌が滞ったり不具合が出てしまいますから、
自閉症のような精神的な疾患の場合だと
さらにその悪影響が大きくなります。

ですから、近年は治療法として
抱き合ったり、手をつないだり、
親しく会話したり等の
信頼関係を感じるような
スキンシップの重要性に対して
より強調されるようになってきているのです。

 

またセロトニンにしてもオキシトシンにしても
直接摂取する薬品も存在していますが、
もともと脳内で生成される物質なので、
両神経を鍛えることの方が重要です。

薬を処方するケースは、
あくまで応急処置であるということです。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ