スマートフォン解析

ミント及びハッカ油の効能、種類とは。虫除けにもなる?

Sponsored Link


あなたはミントはお好きですか?

和名ではハッカと呼ばれていますが
独特のスっとした冷涼感が、
好きな人もいれば嫌いな人もいると思います。

このミントについて、どのような効能があるのか、
そしてその種類等について迫ってみました。

 

ミント(ハッカ)とは―その種類

ミントはユーラシア大陸が原産の植物ですが、
今では世界中で栽培されています。

あのスっとした冷涼感は葉に含まれていて、
メントールという成分が素です。

ハーブとして各食品からお茶などの飲料、
歯磨き粉、また芳香、さらには漢方薬等として
本当に幅広く活用されています。

 

種類は600種と非常に多く、大きく

ペパーミント系
スペアミント系に分かれます。

主な特徴としては、ペパーミント系の方が
メントールがより多く含まれていて、
スペアミント系の方が少なくて甘さがあります。

たまに、辛さを感じるくらい
メントールが含まれている
ガムやキャンディーもありますね。

これは、ペパーミント系です。

ただどちらもそれぞれの良さがあるので、
同じように様々な用途で使用されています。

紅茶やお菓子、アイスなどは
馴染み深いのではないでしょうか。

 

ハッカ

ハッカというのは、前述のように通常は
ミントの和名であるのですが、
ニホンハッカを意味することもあります。

ニホンハッカとはミントの一種なのですが、
日本在来のミントです。

海外ではジャパニーズペパーミント
と言われていてメントール量が
非常に多いのが特徴です。

厳密には、ニホンハッカは
和種ハッカとして分けられていますから、
ペパーミントとは違うのですが。

 

ミント及びハッカ油の効能

ミントというのはこれは多くの人が
普通に感じることだと思いますが、
まずリラックス効果があります。

そして漢方薬として
使用されることからもわかるように、

  • 頭痛の解消・鎮静
  • 抗菌、防腐
  • 痛みの緩和
  • 胃腸の機能調整
  • 食欲増進
  • 脳の機能促進
  • 乗り物酔い予防

等といった効果も期待できます。

※ちなみにリラックスのために非常に有効な方法についてはこちらをご参照ください。

【参考】心身をリラックスさせる意味と、そのために非常に有効な方法

 

またこのニホンハッカから抽出した油である
ハッカ油について、その効能が非常に
万能であるとして世間で話題です。

ハッカ油の使いどころとして、
以下のようなものが挙げられます。

 

入浴剤

リラックスや健康効果はありますが、
入れ過ぎると水がかなり
冷たくなるためそこは注意

 

シャンプー・ボディーソープ

もともと入っている商品も多いですが、
自分で入れることによって
その量を調整できますね。
(ただし、入れ過ぎは駄目笑)

 

制汗スプレー

無水エタノールと精製水
とハッカ油を適量混ぜることで
殺菌・消臭効果とひんやり効果で
夏に大活躍します。
(ただし、混ぜ合わせる分量は気を付けてください)

 

うがい水

ハッカ油をコップ一杯の水に
一滴垂らすと、出来上がります。

 

虫除け

無水エタノールと水
にハッカ油を混ぜることで、
虫除けスプレーの出来上がり。
(分量は商品を確認してください)

 

カビ予防&安眠

ティシュや綿布に少量含ませて
タンス等に入れておくことで、
虫予防だけではなくカビ予防にもなります。

それを室内、あるいは
ベッドの近くに置いておけば、
その香りによって、安眠効果が期待できます。

 

眠気覚まし&冴え

耳の裏、首筋、こめかみにそれぞれ
一滴量ずつハッカ油を添付することで、
目と頭が冴える効果が期待できます。

 

ハッカ油の万能性、如何ですか?

色々混ぜる必要があるのは少し面倒ですが、
ちょっとの手間で作れて
かなり安上がりになりますし
その活用の幅が広いので、一本は
所持しておきたいアイテムであるのは違いないと思います。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ