スマートフォン解析

人生のバイオリズムとは。金運や恋愛運・相性等の運勢が激変する

Sponsored Link


バイオリズム、という言葉を
聞いたことがあるでしょうか。

人生の~、恋愛の~、
といった具合で使用されますね。

本日はこのバイオリズムとやらについて、
差し迫ってみたいと思います。

 

バイオリズムとは

バイオリズムとは、概して言えば「波」のことです。

それは規則的であって、
周期的パターンであるために
何度も何度も上がったり
下がったりが繰り返されます。

そしてこの規則的で周期的な「波」は
非常に抽象的なレベルで
あらゆる事象に当て嵌めることができて、
この世の法則と言っても良い、
と主張する人もいます。

 

ですから、当然人生そのものに
おいてのバイオリズム、
細かく分けていけば金運、恋愛運、
そして身体・感情・知性等の
バイオリズムが存在します。

しかしながら、
このバイオリズムによる運勢というのは、
本当の意味での運勢とは
全く別ものと考えることができます。

本当の意味での運勢は、エネルギーです。

(詳しくは後述)

 

バイオリズムにおいて重要なこと

肝心なこととしてバイオリズムは、
自分が今上手くいってるとか
上手くいかないとか、そういうのと
直結してるわけではありません。

つまり、バイオリズム的に
調子が良いときでも
上手くいかないことはあるし、
逆に調子が悪いときでも上手くいくことは
普通にあるのです。

ですから、バイオリズムが悪いからといって
それを上手くいかない言い訳には
絶対にしてはいけませんよ笑

一生懸命やっても
結果的に上手くいかなければ
そのように解釈するのはありですが。

つまり、「今はそういう時期ではなかった」とか。

 

人生のバイオリズムが良いときと悪いときの注意

上記の内容を踏まえた上で、
人生のバイオリズムが良いときと
悪いときの注意をお伝えします。

今が良いのか、悪いのかは
あまり意識しない方が良いかも知れません。

何か行動を起こすタイミングとしては、
参考にするのはありかも知れませんが
どうしてもそれを言い訳の材料に
してしまいがちです。

ただ、バイオリズムを
意識していなかったとしても
良いとき、悪いときそれぞれに
注意しなければならないことがあります。

まず、良いときです。

 

バイオリズムが良いとき

バイオリズムの良いときの、
極端な例を挙げてみましょう。

  • 金運のバイオリズムが良いときは金が急に入ってくる
  • 恋愛運のバイオリズムが良いときは何故かモテる
  • 健康運のバイオリズムが良いときは不規則でも何故か全然健康

といった感じです。

つまり、努力しなくても
なんだか上手くいってしまうのです。

これにアグラをかいていたら、
大変なことになります。

バイオリズムが良いときというのは、
要するに運というエネルギーを
放出するタイミングなのです。

ここでは、全てをまとめて
運エネルギーと呼ぶことにします。

 

人それぞれ、運エネルギーを所持しています。

この運エネルギーは、
日頃の心の在り方・行い次第で
チャージされたり、あるいは
放出してしまったりします。

上手くいってるときというのは、
得てして調子に乗って
「私は努力しなくてもできるし、人生余裕だな」
と奢り高ぶってしまう傾向があります。

すると、心の在り方・行いが悪くなります。

上手くいくこと自体には、大なり小なり
必ず運エネルギーを必要とします。

それが本来の実力から離れていればいるほど、
より大きなエネルギーが必要となってきます。

しかもただ自分が運エネルギーを
過剰に使用しているだけであるのに
自分の実力であると勘違いして調子に乗ると、
さらに運エネルギーを浪費してしまうのです。

こうなると、もう運エネルギーの
大借金状態になる可能性があります。

すると、一度バイオリズムが落ちてきたら
一気に悪い出来事が
山のように押し寄せてきたり、
何をやっても全く上手くいかない状態になります。

 

ですから、とにかく調子に乗らないことです。

人を見下したり、いじめたり、
そういうことをしてはいけません。

そして、自分が今運エネルギーを
使用しているということを自覚して、
天に感謝の気持ちを抱くこと。

と同時に、周りの人や
環境に対しても当然感謝です。

これによって、エネルギーの消費を
最小限に食い止めることができます。

※このエネルギーの概念についてさらに詳しくはこちらをご参照ください

エネルギーとは何か。問題は奥が深過ぎること

 

バイオリズムが悪いとき

逆にバイオリズムが悪いときというのは、
何をやってもなかなか
上手くいき辛かったりします。

もちろん、極端な場合は本当にものの見事に
悪いことが重なるのですが、
その場合は大抵バイオリズムが良いときに
運のエネルギーを使い過ぎているか、
普段からの心のあり方や行いが悪過ぎて
運エネルギーを借金し過ぎている場合です。

しかし、バイオリズムが悪いときというのは
運エネルギーの貯金、もしくは
エネルギー借金の返済のタイミングなのです。

ですから、バイオリズムが悪いからといって
それほど嫌な時期かと言えば、
観方を変えれば全然そんなことはないのです。

 

ただ、ここは大注意なのですが、
バイオリズムが悪く、
なかなか上手くいかない際に
卑屈になったり、誰かを恨んだりすると
それによってまた運エネルギーが消費します。

すると、折角不運な出来事によって
逆に貯めることができるはずの
運エネルギーがなかなか貯まりません。

これは確かにそんな
簡単なことではないかも知れませんが、
悪い出来事が重なったときにも、
いじけたり、人を責めたりしないで
ポジティブを保つようにしてください。

そうすることで、一気に
運エネルギーを貯金することができます。

バイオリズムが良くなれば、
素晴らしい出来事として
跳ね返ってくる可能性が高いのです。

基本的に貯めた運エネルギーは、
バイオリズムの良いときに使用されますが、
常に運エネルギーを貯め続けていれば
どんどん貯まっていきます。

※これはこちらの話ともかなり関係性があります。

カルマの法則の本当の意味とは。究極的に重要な想念あり

 

そして超上級者になると、ある程度は
意図的にこの運エネルギーを操ることができます。

つまり、長らく貯金しまくっておいて、
たとえば仕事であったり、恋愛であったり、
金運に対して運エネルギーを
一気に使用するのです。

要するに、タイミングと使いどころを
選択できるということです。

もちろん、それはバイオリズムの流れを
理解して、その上でということになりますし、
当然限度もありますが。

非常に難しいのは当然です笑

 

相性のバイオリズムについて

相性にもバイオリズム
というのがあるのですが、
これは実際のところ信ぴょう性が把握し兼ねます。

それはもちろん人生の
バイオリズムについても言えることで、
よくある
バイオリズムの個人的な流れを指し示す表
というのは参考程度にしておかれたら良い
と思います。

バイオリズムを意識し過ぎず、
でも余裕があれば意識することも大事です。

何故なら、当たり前ですが
バイオリズムが良いときの方が成功しやすいからです。

何か自分にとって非常に重大な行動(告白等)
は、もしタイミングを選べるのであれば
バイオリズムの良いときを意識した方が良いでしょうね。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ