スマートフォン解析

リンパを流すためにストレッチがお勧め?腫れやしこりが痛い場合は

Sponsored Link


リンパ系という、人体の中でも
非常に重要な役割を持つ器官があります。

これは一体どのような役割を持つ組織であり、
そしてそれを改善することは
私たちの生活とどう関係してくるのでしょうか。

 

リンパの役割。流す意味

リンパ系は、具体的に説明すると
難しい器官なのですが、
簡単に言えばリンパ液を生成し、
それを体中に循環させる器官群のことです。

リンパ管、リンパ節といった
器官を中心に構成されています。

リンパ液はリンパ管を通って
体中に流れていて、体内の老廃物の排除、
外部からの細菌やウイルスを入れない
という役割を担っています。

 

リンパの流れが悪くなることによって、
体中の様々な部位に悪影響を与えます。

疲労感・ストレス

やる気なし状態

体中のコリ

手足の冷え

むくみ

免疫機能の活性化

肌トラブル

病気

自律神経の乱れ

ということで、リンパの流れが悪いことは
精神的にも肉体的にも
不調の大きな原因となるのです。

逆に言えば、リンパの流れが良ければ、
頭も冴えるし、体もよく動くしで
心身共に圧倒的に調子良い状態になる、
ということです。

自分を変える上で非常に重要な意味を
持ってくるリラックス状態も実現します。

【参考】心や頭のリラックス方法、おすすめは―緊張を解き、自分を開放

 

ストレッチがお勧め

体中に流れるリンパの循環を良くするために、
ストレッチが非常に効果的である
と言われています。

それは、ストレッチが筋肉をほぐすからです。

リンパと筋肉は密接な関係にあります。

リンパ管と呼ばれるリンパの通り道の
周りにある筋肉をほぐすことで、
流れが良くなるのです。

そのためにマッサージも
もちろん良いのですが、
ストレッチや軽い運動はもっと
筋肉の深部をほぐすことができるため、
よりリンパ管もほぐされ、
流れが良くなるということです。

 

リンパストレッチのエクササイズとしては、
たくさんあるのでどれをやったら良いのか
迷ってしまわれるかも知れませんね。

被ったら効果はあまり見込めないですが
各部位をほぐすエクササイズを
すればそれだけ効果はあると思います。

こちらの本のエクササイズは
評判が良いようなので、内容に
沿ってやってみるのはありだと思いますよ。

『Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す!』

 

腫れやしこりが痛い場合は

リンパ管には随所随所に、
リンパ節と呼ばれる部分があります。

これは細菌やウイルス等の体に
害となる細胞を体の内部に入れないための
関所のような役割を果たしています。

免疫細胞であるリンパは、
リンパ球と呼ばれる白血球の構成要素。

リンパ液によって運ばれます。

 

しかし、そのリンパ節に腫れやしこりが
できてしまうことがあります。

これは侵入しようとしてくる
細菌やウイルスが強敵であった場合、起こりうります。

例えば、インフルエンザに掛かると
体の節々が痛くなったりしますよね。

あれもリンパ節が腫れることによって
引き起こされています。

つまり、リンパが痛むこと自体は
それほど悪いことではないのです。
腫れているのは、リンパ節に
リンパ球が集合しているからです。

ですからこのような腫れやしこりに対しては
特に何もしなくても良いです。

わざわざマッサージをしたり、
ストレッチをしたり
する必要はありませんし、
したとしてもその腫れやしこりが
なくなることはありません。

 

しかしながら、痛みがないのに
しこりがあったり
腫れている場合は要注意です。

悪性リンパ腫の可能性がありますから
もし発見したら必ずすぐに病院へ行きましょう。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ