スマートフォン解析

心の余裕がないからストレスが溜まる?お金持ちの余裕はまやかし

Sponsored Link


ストレスを溜めない人間になるために。

もちろん、一筋縄ではいきません。

 

一言で言えば、心に余裕がある人間になることです。

しかしこの心に余裕があるという状態
というのは非常に奥深く、実は
正しく理解をすることはかなり難しいため、
大抵の人は理解できていません。

これは、頭で思っているだけではないのです。

多くの自分に心の余裕があると思ってる人達は
今現在ストレスを感じることがなかったり、
あるいは特に生活に不満がないから
自分は心に余裕があると思っています。

これは単純に、現在自分の人生が
自分が描いてる通りに進んでいるから
余裕を保てているのです。

例えば、お金持ちの人は
心に余裕があるように見えますが、
もし彼らがお金を失ったらどうなるでしょうか。

もちろんそれも心に余裕がある
状態と言えるのですが、
それは本当の意味で余裕があるとは言えません。

 

ですから、本当の意味で
「心に余裕がある」状態を作らなければ、
かなりリスクの伴った人生になってしまう
ということをお伝えしなければなりません。

例えば、もしその人が突然、
予想していなかった災難・挫折に襲われたら
それまで楽して生きてきた分、
心の耐性が弱いので一気に
どん底に突き落とされた
ような心境になってしまいます。

実際、その現実に耐え切れず
自害したりしてしまう人も
世の中にはたくさんいます。

 

では、本当の心の余裕がある状態(究極)
とは、どのような心理状態なのか。

本当の心の余裕があれば、
たとえ常識がなく失礼な人がいても、
ストレスを溜めることはありません。

逆境やトラブルに直面しても、
冷静さを保ちます。

また、生まれ持っての環境だとか、
自分の置かれている立場だとか
明らかに不公平な現実を突き付けられても
「まあ自分は自分だから」と自分と他人を
切り離して考えることができます。

 

ちなみに心の余裕がない人が
「自分は自分」という考え方になると
自分勝手になって周りに迷惑を掛けてしまうことになります。

何故なら、心に余裕がない人は
頭でそのように思うことはできても、
潜在意識下では思うことができないからです。

つまり本当の自分の気持ちに
嘘を付く形になっていて、
強引に自分がそう思い込もうと
しているため視野がたいへん狭くなるからです。

そうすると、人間関係が
上手くいかなくなるので
結局その考えでは通用しない、となります。

ですから、「自分は自分」のスタンスは
心に余裕があることが条件なのです。

 

非常に重要なことなので繰り返しお伝えしますが、
本当の意味で心に余裕を持つには
頭(顕在意識)で思うだけではなく
潜在意識レベルで思う必要があります。

しかしこれがなかなか大変なことで、
だから多くの人は途中で
諦めて挫折してしまい、
「この性格は生まれつきだから心に余裕を持つなんて自分には無理」
となってしまうのです。

ほとんどの人は頭で考えて強引に
心に余裕がある状態を作ろうとするので、
どうしてもどこかで無理が生じて、
逆に心がどんどん苦しくなってくるのです。

だから結局、金を稼げば不安がなくなり、
心に余裕を持てるようになるに違いない
という考えに至ったりするのですが、
これは本当の意味で心に余裕を持ってる状態ではないのです。

まあそもそも、金を稼いでも
結局不安はなくならないのですが
(この理由に関してはまた話すと長くなります 笑)

 

くどいくらい何度も言ってますが、
潜在意識を変えなければならないのです。

実は潜在意識が自分の感情を決定していて、
私たちは頭(顕在意識)では
それに抗って感情を作ることができないのです。

正確には、一見できてるように
見える人はたくさんいますが、
実際それは無理をしている状態なので、
本人も気付かぬうちにストレスを溜めていたりします。

これは心理的な壁という話にもなってきますが、
この壁が分厚い人ほど、潜在意識に潜む
自分の本当の感情に強く抗っていて、
自分がストレスを溜めていることに気付いていません。

そうすると、いつか癌や鬱病などの
命に関わるような大病を患うことになるので、
もしそんな雰囲気のある人が近くにいるならば、
できればアドバイスして欲しいです。

もちろん心理的な壁が厚い人の特徴として
たいへんな頑固者であることが言えるので、
そのアドバイスにもなかなか耳を貸さないかも知れませんが・・・

 

さて、本当の意味で心に余裕がある状態
というのがどういう状態であるのか
大分ご理解頂けたと思います。

もしご興味がおありなら、
その持ち方・作り方について
以下記事で語っていますのでぜひご一緒にご欄ください。

心の余裕の作り方・持ち方とは


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ