スマートフォン解析

厨二病の男子は伝説の武器、女子は謎のセリフ等に興奮。こじらせると危険

Sponsored Link


厨二病という言葉が生まれてから、
じわりじわりと年々浸透して
きているように思います。

その理由は、あるあるネタとしては
抜群にわかり易くインパクトが強い
からなのですが、これをこじらせると
大変なことになってしまいます。

 

厨二病の特徴とは

厨二病とは、一言で言えば
「中学二年生の精神状態である」
ということです。

この言葉は伊集院光さんが
自身の番組の中で
厨二病を取り上げたコーナーを
開始したことが始まりと言われていますね。

それは、1999年のことでしたが、
現在ではむしろ当時以上に
馴染み深い言葉となっている感があります。

 

中学二年と言えば、思春期真っ盛りであり
何事に対してもものすごく影響を受け易く、
そして興奮し易い時期なのです。

特にファンタジー要素の強いものには
かなり強い反応を示す傾向があります。

代表的なのはゲーム、漫画、アニメですね。

 

男子の場合だと、伝説の武器だとか
選ばれし勇者だとか活躍する主人公に
惹かれる人は多いです。

【参考】厨二病を刺激する武器まとめ

女子の場合だと、乙女チックなものから、
変に個性的なキャラであったり、
謎めいたセリフなど。

【参考】厨二病女子のあるあるまとめ

 

これらは幻想世界に
足を踏み入れて過ぎて
しまっているがために、
自分の中で漫画やアニメなどを
取り入れた独立した世界を作り、
現実世界があまり
見えなくなってしまっているのが特徴です。

 

しかしここで理解しておきたい
事実があります。

それは、別に厨二病的な要素を
持っていること自体は
問題ではないということです。

誰しもそういう時期がありますし、
幻想世界を頭の中で描くのは
いくつになっても楽しいことだと思います。

問題は、その厨二病的な幻想世界と
現実の世界の区別が
付かなくなってしまっていることなのです。

しかも、そのまま大人になってしまう
という人もいたりします。

 

これは何も、ゲームや漫画、アニメのような
幻想世界に限った話ではありません。

はっきり言って、最近「意識高い系」
という言葉が流行っていますが、
これも厨二病の一種と言っても
過言ではありません。

もちろん本当に意識が高い人は別ですが、
いわゆる「意識高い系」の
90%以上はただの厨二病なのです。

【参考】意識高い系は男子も女子も面倒?大学生が就活で使う言葉とは

 

なぜこじらせるのか

それにしてもなぜ、多くの人は
厨二病をこじらせてしまうのでしょうか。

そして、現実世界と幻想世界とを
混ぜ合わせてしまうのでしょうか。

もちろん理由は一つではないのですが、
大きな理由として挙げられるのは、
やはり願望心理です。

つまり現実に対して
こうあって欲しいという願望が、
実際の現実に対しての観方を自分にとって
都合の良い形に変えてしまっているのです。

要するに都合の悪い現実を
見たくない、という心理です。

これは、その人の潜在意識、
もしくは無意識の中で
働いている心理ですから、
自覚するのが非常に難しいのです。

 

しかし実のところを言えば、
こういう心理は別に厨二病患者でなくとも
誰にでもあることなのです。

例えば、私たちは自分の贔屓の誰かを
客観的に評価するのは非常に難しいです。

それは自分自身に対してであれば、
尚更言えることです。

大抵、自分を変に良い風に捉えて
自信過剰になるか、悪い風に捉えて
自信を失うかしますよね。

一見冷静に捉えているように見えても、
実際はかなり偏った観方を
してしまっていたりは普通にあり得るのです。

ただ厨二病の人が、よりはっきりと
誰の目にも明らかな形で出ているだけなのです。

 

つまりここで言えることはそれだけ、
人は精神的に弱いということです。

逆に言えば、この弱さを
克服することによって本当の意味で
物事が客観的に見えるようになってくるのですが。

また、より自分の持つ才能が
発揮されるとも言えます。

 

厨二病の人は傷付けずに救うべき

話を厨二病の人に戻しますが、
厨二病の場合は、要するに
主観的すぎるということです。

つまりただの程度の差でしかないわけですから
周りに明らかに厨二病な人がいたとしても
決して馬鹿にしたりして傷付けてはいけません。

が、できれば理解して欲しい
という接し方はするべきです。

 

つまり、ストレートではなく、
遠回しにわかってもらうということ。

やはり、社会人になって
中学二年生の精神状態であれば
生きていく上で色々不具合が出てきますからね。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ