スマートフォン解析

エナジーバンパイアとは―その意味や特徴など。実は多い

Sponsored Link


エナジーバンパイアというのは、
人から元気を吸い取ろうと
その機会を伺っている人達です。

こう聞くと何だか飛んでもない
人物のように聞こえるかも知れませんが、
実のところ、こういう人はかなり身近にいます。

というよりも、自覚がないだけで
誰しも大なり小なりのエナジーバンパイアに
なったことはあると思います。

生まれつきの聖人であればわかりませんが(笑)

 

エナジーバンパイアというのは、
元気の気(エネルギー)が
不足してしまっている人達のこと。

つまり、その元気の気が足りないから、
人から奪ってやろうということを考えるのです。

意識的に奪ってやろうと
思うわけではないのですが、
明らかにエネルギーが
不足してしまっている状態になっているので、
無意識的にそういう行動を取ってしまうわけです。

エネルギーを吸い取る手段というのは、
ズバリ、相手を不快にさせたり、傷付けたり、
悲しませたりして不幸な気分にさせることです。

極端な例で言えば、
怒鳴りつけたり虐待したりして
人の自信を奪うことは
相当なエネルギーを奪い取れます。

多くの人はここまで
極端な行動はしていませんが、
知らず知らず相手を傷付けて
エネルギーを奪っているのです。

いや本当のことを言うと、
知らず知らずと言っても、
実は無意識的には
それを狙って行動しているのです。

確かに、大抵の人はエネルギーが
枯渇するまでには至ってないので、
その奪い方はソフトではあるのですが。

これは多くの人にとって、
かなりショッキングな話かも知れません。

そして同時に、信じられない
という人もいることでしょう。

 

ただもちろん、それには
人によって程度の差があります。

これを全て非難していったら
正直キリがありません。

許容範囲というものがありますからね。

その許容ラインを超えている人達のことを
一般的にエナジーバンパイアと呼びます。

 

ところが、このエネルギーを奪うという行為、
実は飛んでもないリスクを抱えているのです。

人から奪って得たエネルギーというのは、
本当に簡単に出て行ってしまうのです。

まるで、穴が空いたバケツに水を入れるように。

それはそもそも自分自身の
持っていたエネルギーではないからです。

目に見える物で例えたら、
つまり泥棒をしてるわけです。

泥棒をしたら、犯罪で警察に捕まって
その罪を償わなければならないですよね。

エネルギーだって、人から
強引に奪って許されるわけがありません。

精神世界でもしっかりと
罰せられる仕組みになっているので、
どうぞご安心ください(笑)

そうとは知らずエネルギーを奪い続けたら、
どんどんエネルギーが出て行く体質になって
完全に負のスパイラルに陥って
人生が大変なことになります。

 

それとは逆に、人生における
好循環を生み出す行動があります。

それはエネルギーを与える行動

それは当然ながら奪う行動の
真逆になるわけなのですが、
一言で言えば愛、つまり
思いやりからの行動です。

これは例えば、人に親切をするとか、
人がより幸せになるヒントを与える等です。

しかし時には、厳しく叱る等の
一見奪っているかのような
行動が必要なときもあります。

ただその裏には必ず、あくまで
相手に対しての思いやりがあります。

ですからもちろんそれは
自分の頭で思ってるだけではなく、
心から(本心で)思わなければなりません。

その場合、その相手の人生は
きっと良い方向に行くはずです。

とはいえ、エネルギーを与えるための
マニュアル(答え)があるわけではありません。

自分は良かれと思ってやったことでも、
いらぬおせっかいになっていて
実は逆にエネルギーを奪っていた、
なんてことは普通にあり得るのです。

 

なので、非常に難しいと言えば、難しいです。

ただそのイメージを作っていくために
こちらの記事はかなり参考になって
理解が深まるのではないかと思います。

思いやりの心がある・ないの意味を考える。愛と同義

 

エネルギーを与える
ということの重要性を常に念頭に置き、
エネルギーを与える行動とは
人を思いやる愛の行動である:

それは一体何なのか

と常に考えながら日々を送っていたら、
だんだんその場その場でより
適切な行動が取れるようになってきます。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ