スマートフォン解析

人見知りな子供はいつからでその原因とは。克服はできるし仕事はある

Sponsored Link


人見知り、という性格的な特徴があります。

これは一般的に、どちらかというと
マイナスな特徴として捉えられがちですが
実際人見知りの子供はいつから始まって、
その原因は何なのか。

などについて、取り上げてみました。

 

人見知りな子供はいつからでその原因とは

人見知りとは、初めて会う人に対して
必要以上に意識してしまい、
まともにコミュニケーションが
できなくなってしまうことです。

これは子供はもちろんのこと、
大人でも普通に性質として
持ってる人がたくさんいます。

 

そもそもこの人見知りの原因は何かと言うと、
生物としての防衛本能が根底にあります。

生後数ヶ月の、言葉もほとんどわからないし
寝返りすら打てるか打てないかという
赤ちゃんですら人見知りをするのです。

この時期の赤ちゃんは、
たとえ敵が襲ってきても
どうすることもできません。

基本的に常に母親であったり
信頼できる人の援助が必要なわけですが、
せめてもの防衛手段はいくつか持っています。

その代表が「泣く」という行為なのです。

赤ちゃんは様々な異常を
「泣く」ことによって
信頼できる誰かに知らせ、
コミュニケーションを取ります。

 

そして防衛手段の一つとして、
この人見知りが挙げられます。

要するに、こんな状態だから
信頼できる人以外は徹底的に
警戒せざるを得ないのです。

これはもう人間としての本能であり、
人間どころか生物全体にもある性質です。

その本能も、人によって強い弱いがあります。

 

つまり、あくまで人見知りというのは
未知の存在に対しての警戒心です。

なのでその未知の存在に対して慣れれば
普通に接することができるようになります。

ですから、
人見知り=コミュニケーション能力が低い
と解釈する人もいますが、それは違うのです。

が、こちらはコミュニケーション能力が低いと言えてしまうと思います。

口下手な男はモテない?面接も不利だし改善したい

 

克服はできる?

というわけで人見知りは本能
(生まれ持っての個性)ですから、
完全に克服するのは恐らく不可能だろう
と思われます。

しかしながら、私たちは人間ですから、
いくら人見知りが生物学的本能であるとしても
ある程度はコントロールが可能です。

結局人見知り=警戒心なので、
警戒心を持って慎重にであれば
初対面の人とも特に問題なく
接することはできるのです。

むしろいきなりなんの
余所余所しさもない人の方が
無神経と思われる可能性もありますから、
別に人見知りであることがマイナスの特徴
であるというのは全然ないです。

 

問題は、必要以上に余所余所しくなったり、
あるいは違う形で出てしまって
相手を敵視してしまったりすることなのです。

この辺の問題であれば、
その気になれば間違いなく
克服することはできると思います。

 

そのためには、まずはやはり心に余裕を持つことでしょう。

心の余裕がないからストレスが溜まる?お金持ちの余裕はまやかし

 

仕事はたくさんある

また、極度の人見知りであっても
向いてる仕事というのはあります。

逆に人見知りであるが故に
危険人物に対しての嗅覚(直感)が
桁外れに鋭いという人も
きっといることでしょう。

 

とりあえずこちらのサイトでは、
「人見知りに最適な職業ランキング」
が紹介されているので
ご興味あれば一度ご覧下さい。

【ニートは必見】人見知りに最適な職業ランキングトップ10!

いくら克服できるとは言っても、
わざわざ人見知りの人にとって
向いてない仕事に就くより
向いてる仕事に就いた方良い
という考え方もありますからね。

年収もかなり高いですし、
悪くはないのではないでしょうか。

 

しかしこの統計も一般的な考え方ですから、
もっと人見知りを活かせる仕事は探せば
たくさん出てきそうな気はしますね(^_^;)


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ