スマートフォン解析

彼氏がいても会えない・冷たい等で寂しい時、伝え方や対処法は

Sponsored Link


男女がつき合い始めてしばらくすると、何故か彼氏が彼女の相手をしなくなります。

彼女としては、いつも彼氏がいるのに会えない・冷たい等で寂しい時間が増えていきます。でも、彼氏に相手をして欲しいと伝えるのも、しつこいと感じられたらと悩みます。

そこで今回は、彼氏がいるのに寂しい彼女のための、寂しいという不満の伝え方や対処法をお伝えします。

 

寂しい気持ちを正直に伝える方法

彼氏に放っておかれて寂しいのなら、まずはその気持ちをストレートに伝えましょう。ただ、これはたった一度切りのチャンスで、何度もしつこくいうのはNGです。

大概のパターンでは「ねえ、相手してよ!デートこの日にしてね!聞いてるの?」(ぎゃあぎゃあ)となります。こういう態度には男性は「うるせえな!めんどい。もう別れる!」と最悪の展開が待っています。

こうならないためには、静かな声で正直にお願いをしてみます。

「私は、あなたに会えなくて本当に寂しいの。だって、とても好きだから」

落ち着いた雰囲気で伝えられると男性も嫌な気持ちにはなりません。むしろ、彼女に対して

「本当に、自分を想ってくれているんだなぁ」

と大切にしたい気持ちが芽生えるでしょう。そして会う回数も増えて、恋愛も寂しくない満足できる関係になるでしょう。

しかし、そのように受け取らない男性もいます。

「なんか、重くない?それに、思いつめてて、ちょっと恐い。俺、もっと自由にしたい」

真剣すぎて、まだ結婚を考えられないタイプだと引いてしまうのです。

 

彼氏がいても寂しい時の対処法

逆に彼氏に寂しいと思わせる

彼氏がいても寂しいのなら、それは彼女だけの問題です。

残念ながら、彼氏は寂しいとは思っていないので、相手をしてくれないのです。男性は、自分の彼女にするまではしつこいくらいに言い寄ってきます。しかし、いざ自分の彼女になると、相手が寂しくても放っておきます。

そんな時は、逆に彼氏が寂しいと思うくらいに自分から距離を離しましょう。それが結果的に、彼氏が戻ってくる恋愛関係改善の秘訣になるのです。

そこでまず、自分から連絡をするのは一切やめます。そういっても、別に別れる訳ではありません。

しつこいこと面倒なことは、基本的に男性は嫌いです。それならば一人がいいとか、友達と自由に過ごしたいと思うのです。つまり、女性も同じように彼氏に接すると良いのです。相手から連絡があるまでは、こちらから無理に接触をするのはやめます。

最初は寂しいかも知れませんが、そもそも彼氏がいて寂しいのは、いつでもつき合っているから会えると思っているからです。連絡をするとメールや電話にいつでも応じてくれるのが当たり前で、違うのなら放っておかれている気がして寂しい。

それなら、その自分の中の常識を変えて、しばらく彼氏のことを忘れてしまいましょう。彼氏中心なので、すぐに反応してくれないのが寂しいのなら自分も反応しない。そして、やがて彼氏が「あれ?最近、連絡ないけど、どうしたのかな?」と心配になって連絡をしてきます。

男性は自分のものだと思っていた彼女が、連絡もなく遠くに行ったと感じると、とたんに焦り出して追いかけて来ます。

 

イメチェンで印象を変えて新鮮な関係に

彼女のことを大切に思う男性も、自由にしたい男性も、同じことを気にします。それは、女性がキレイになるための努力をしているかどうかです。

彼女を大切にしている男性は「俺は、彼女と結婚をするためにいろいろ努力をしているのに・・・なんで、彼女は自分磨きもしないの?俺のこと大切じゃないのかな・・・」そんなことを考えて、結婚をやめようと考えます。

また、自分が自由にしたい男性も

「最初は好きでつき合ったけど、なんだかいつも同じイメージ?つまんないなぁ。飽きちゃった」

それで女性を放っておきます。

女性は、最初に男性が好きになってくれたイメージの通りの服装をキープする傾向があります。「この感じの私を好きになってくれたんだから、変えない方が・・・好きなままだよね?」などと思います。

しかし、これは間違いなので、彼氏が最近会ってくれないなと感じたら、思い切ってイメチェンをしましょう。今までとは違う髪型に、ファッションにして変化します。印象を変えて、写真でも撮ってスマホで送りましょう。すると、どちらのタイプの彼氏でも「なんだか、キレイ。会いたい」なんて連絡をするでしょう。

いつまでも男性には常に変化をして、新鮮な気分を味わってもらうのが会える秘訣です。そうすれば女性も寂しい気持ちを解消して満足した関係になれます。

 

実は彼氏が彼女のために悩んでいることも?

実は彼氏が彼女を寂しい状態にする時は、彼氏が何かに悩んでいるパターンがあります。それはこれからのふたりの将来を良くするために考えていることも。

結婚をしたいけれど、両親にどうやって挨拶に行くのかとか。

もしくは、結婚を許してもらうためには、今の仕事はダメで転職をしないといけないと思い込んでいることも。さらに、学生なら、将来結婚するためには、今はあまり会わずに勉強に専念をして良い進学先に入学しよう。さらに、そこから良い就職先で働いて出世をして、マイホーム資金を貯めて・・・そこまで考えます。

そんな女性からすると「なんで何年も先のこと考えているの?」と呆れることも。女性はあまり先のことよりも、今の目の前にいる人が好きです。将来結婚をすることがあっても、それは今の関係を続けていって満足できたらのことです。

「今の寂しい状態を改善できない男が、何を結婚とか思ってるの?」

なんて怒りたい気分になります。

しかし、そんな時に喧嘩をすると、真剣に女性との将来を考えていた男性に対して失礼になります。男性は、真面目に将来を考えて努力をして、将来設計を目標にしています。

そんな時に

「自分との結婚なんて、まだ考えないでいいよ!今、会いたいんだから!寂しいの!なんとかしてくれないと結婚なんて無理」

などと女性にいわれると、もう男性としてはやっていけない気分になります。

そんな時は、男性の悩みを少しずつ聞いて理解をしてあげましょう。たとえ内心ではどう感じても、せっかく彼氏があなたのために自分との将来を考えているのです。

確かに、将来の目標を達成するために会わないなんて、女性には理解できないかも知れません。そんな時は、ただ黙って彼氏の悩みを聞くだけで良いのです。すると、彼氏も落ち着いて

「自分の悩みばかりで俺ダメだった。将来も大切だけど、今の時間も、彼女が寂しくないように考えないと」

なんて反省をしてくれます。

 

まとめ

彼氏との関係が寂しいときは、

・寂しい気持ちを伝える

・寂しい態度を改めてもらえるように行動する

という対処法以外にも、彼氏の気持ちを理解することも大切である、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

そのためには、まず

「自分の寂しい気持ちを正しく伝える」

ことが一番大切であるわけです。

ですが、寂しい態度を改めてもらうための行動は根本的に大事なので、こちらはこちらでたとえ寂しくなくともしっかりとやっていった方が良いでしょう。

それが恋愛関係をより充実させる秘訣であると言えますね。

 


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ