スマートフォン解析

彼女が冷たい態度の時、原因は浮気等?対処法とプロポーズの有効性は

Sponsored Link


それまでラブラブだった彼女が、ある日を境に冷たい態度を取るようになったら、誰でもショックですよね。

ここでは、彼女が冷たいときに考えられる原因(多くは彼氏が冷たいときにも当て嵌まります)と、有効と思われる対処法、そしてプロポーズの有効性について挙げていきたいと思います。

 

彼女が冷たい態度になった時の原因

彼女が冷たくなった場合、その根本的な原因を理解しなければなりません。

根本的な原因としては、

・マンネリ化した

・不信感を抱いた

・何かに引いた

・誰か他にもっと好きな人ができた

・もっとタイプの人から告白をされた

・別れたい

 

等が考えられます。

 

ただし、逆に

  • ただ拗ねているだけ
  • 誕生日等の大事な日を忘れているから
  • 嫉妬しているから

等の、全く問題のない理由もあります。

その場合であれば何も心配することはありませんから、ここでは取り上げないことにします。

 

それではもし冷たい態度がネガティブな理由であった場合、

「ではこのうちのどれなのか」

「対処はどうしたら良いのか」

ということを考えていきます。

 

マンネリ化した

これはどのくらいの期間付き合っているのかにも依りますが、それが数ヶ月以上の期間であるならば、可能性はあります。

人間というのは同じことを何度もしていれば飽きる生き物なので、そこに新しい経験や学びを感じられなくなると、何だか途轍もなくつまらなくなってきてしまいます。

ただこの場合は、まだ好きは好きであることも考えられるので、マンネリを打破するような何か新しいことにどんどん挑戦していけば挽回のチャンスはあるでしょう。

 

不信感を抱いた

彼氏(あなた)に対して疑いの目を持ち、それが態度に現れているケースになります。

もしあなたの方が浮気をしていたり、変なお店へ通っていたり変な物を吸っていたり、そういうことを彼女に黙ってしていたら、彼女としてはやはり段々と不信感を募らしていきます。

また、束縛をしたり自分勝手な振る舞いで嫌な思いをさせたり、というのも不信感になります。

ただこの場合、もしあなたに何か思い当たる節があるのであれば、そこを抑えれば元に戻れる可能性はあります。

あるいは、不信感も程度の軽いものがあって、たとえば一つの言動が引っ掛かっているだけの場合、そこを話し合いで納得させれば、むしろより仲を深めることができることもあるでしょう。

 

とはいえ、多くの場合は一度与えた不信感は完全にはなかなか払しょくできないので、ある種の前科者になったという認識でいる必要はあります。

 

何かに引いた

人間関係というのは、もちろん自分の気持ちを全て正直に話すことはありません。

ですから、相手が何に対してどんな感情を抱いているかは、ある程度察するしかないのです。

たとえば、

  • 走り方が変だったことに引いてしまったかも知れません。
  • 大をした後に流し忘れていたことに引いたかも知れません。
  • カピカピのご飯粒が服にくっ付いていたことに引いたかも知れません。
  • 喋るときに唾が飛びまくっていたかも知れません。
  • 飛び出した鼻毛が鼻息でなびいていたのかも知れません。
  • 下の方が臭かったのかも知れません。

下品な例を交えていますが、この辺りは本当に急に冷たくなる理由として十分に考えられます。

それどころか、下手したら一発アウトにもなり兼ねないほど強烈なネガティブインパクトを誇ります。

ですから、この部分はちゃんと突き詰めて抑えるようにしないと、彼女との関係はその後もさらに冷えていく可能性は高いので注意しましょう。

 

誰か他にもっと好きな人ができた

これはすでに恋愛感情が何らかの理由で冷め掛けていたタイミングで、良い人を見付けてしまったケースになります。

恋愛が盛り上がっているときはまだ良いのですが、それが冷め始めると他の彼氏以外の男性も目に入るようになってきます。

そうなると、別に好きな人ができる可能性もあります。

別に好きな人ができると、ますます自分の彼氏に魅力を感じなくなってしまい、冷たい態度を取るようになってしまう、というわけです。

この場合はけっこう末期であるので、正直なところ挽回がかなり難しいです。

何か彼女に気を一気に惹けるような一発逆転の秘策があるのであれば別ですが、そうでないならもう諦めることも考えた方が良いかも知れません。

 

もっとタイプの人から告白された

たとえ彼氏とラブラブな時期であっても、こんなことが起こるとかなり厄介です。それは、彼氏よりも自分がタイプだと思う人から告白されるというケースです。

いくら恋愛関係にあっても、それと自分のタイプだと思う男性とはまた別物です。つまり言い方には語弊がありますが、恋愛というのは妥協している状態という解釈もできるのです。

たとえば、男性であれば深田恭子や新垣結衣のような女性から告白をされたらどう思うでしょうか。今の彼女とどんなに盛り上がっていても、ほとんどの人はそちらに目移りしてしまうはずです。

正直なところ、彼女の冷たい態度の原因がこれであった場合、かなり崖っぷちに近い状況と言っても過言ではありません。すでに気持ちがそっちに移ってしまっているので、戻すのが大変難しいのです。

このような状況になることを恐れ、「彼女を束縛する」という強硬策に走る男性も多く見受けられますが、確かにこれも一つの対処法ではあります。しかし、これはまた別の「不信感」を抱かれるというリスクを生み出すので要注意です。

 

別れたい

これは何らかの理由で、もうすでに彼氏(あなた)に対する恋愛感情がなくなっている状態です。

上で挙げた原因がさらに進んだ状態、つまり末期であり、別れを切り出されるのが時間の問題のようなかなりマズい状況であると言えます。

浮気をしていることもあるでしょう。

ちなみにですが、恋愛感情がまだ残っているうちの浮気であれば、大抵は冷たくはなりません。その場合は、申し訳ないという気持ちから逆に不自然に優しくなったり、気を遣ってきたりする可能性が高いです。

また逆に言えば、その冷たさはあなたに対して「別れを切り出して欲しい」「自分の別れたいという想いを汲み取って欲しい」というサインの場合もあります。自分で振るとあとあと面倒なので、できる限り嫌われて別れたい、と考えているということです。

もちろん、そこまで考えているかは人にも依りますが、あくまで可能性として頭に入れておいてください。

 

プロポーズの有効性は?

プロポーズをどのタイミングでするのかわからず、いずれ結婚したいと思っていたのに歳を重ねてしまったというケースも多いでしょう。しかしいずれ関係が悪化し出し、彼女が冷たくなってきたタイミングで焦り出す人も多いようです。

では、彼女が冷たいタイミングでのプロポーズの有効性というのはどうなのでしょうか。

これは正直なところ、あまり有効であるとは言えません。ただし、チャンスがないかと言えばそんなこともありません。

さすがに別れたいというところまで来てしまった状態でプロポーズであれば、もうすでに時遅しとなってしまいますが、それ以外のタイミングであれば一発逆転できる可能性はあります。

それだけプロポーズというのはパンチ力があるからです。

自分の人生を掛けた本気の想いをぶつけるという行為であるプロポーズは、女性の心の深いところに直接衝撃を与えることができるため、まさに一撃必殺と言える威力を誇るのです。

ただしなぜ冷たいのか、その原因を突き詰めて解消してからの方が成功率は間違いなく上がります。

ですから、彼女が冷たい状態でプロポーズをするのは最後の手段であり、まずはその状態を解消することを第一に考えて努力しましょう。むしろ、そのときこそ彼女の大切さがわかるときですし、まさにプロポーズのタイミングだと私は思いますね。

 

最後に

このように、彼女が冷たい態度になってしまったときの原因は様々です。

ただ一度こういう状況になってしまうと、女性というのは相手に対しての印象をかなり残すので、覆すのが本当に困難です。まだ原因が軽いものであれば良いのですが、そうでないと過去のような関係に戻すのは非常に難しくなってきます。

 

ですから一番の対処法は予防になります。

まずは彼女の冷たい態度に繋がる可能性のある、上に挙げた原因の部分を抑えること。

中にはどうしても抑え切れない部分がありますが、恋愛は相手あってのものなので全てが思い通りになるわけではありません。ですから、後は腹を括って覚悟を決めるしかないのです。

 


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ