スマートフォン解析

メルラインはフェイスラインのニキビに効果?特徴や使い方とは

Sponsored Link


メルラインはニキビに効果があるとされる通販の売れ筋フェイスケア商品ですが、決して万能ではありません。

これはどんな商品にも言えることですが、やはりその特徴を理解し、正しい使い方をしなければなかなか効果を期待することはできないのです。

ここでは、実際に様々な化粧品・コスメ関連の通販商品を試されたことのあるライターさんに、その特徴・使い方・効果等について執筆して頂きました。


 

メルラインの特徴

メルラインの特徴は、顎とフェイスラインのニキビに効果のあるフェイスケア商品であることです。

しかしメルラインには保湿成分が入っていますし、顎やフェイスラインのニキビに効果があるなら、同じ顔であればそれ以外の箇所にも効果があるだろうと考えて、顔全体のニキビ対策として使用する人もいます。

しかしながら、メルラインは顔全体のニキビに対しての効果はあまりないと思われます。

これは私が実証しました。

 

顎やフェイスラインのニキビへの効果は

ただし、メルラインを顎とフェイスラインの専用に使っても、すぐに効果は現れません。そもそも顎ニキビは大きく、フェイスラインのニキビは赤く細かくびっしり広がっている状態であったら、メルラインを塗って1週間などで効果を得るのは難しいのですが。

私は1週間続けたあとに、メルラインは効果がないのかも知れない、と思い3日間中断しました。すると、なんだか肌がくすんだような色合いになって、顎の周辺の色が悪い感じです。さらに、メルラインをやめる前よりも、やめた後は顎とフェイスラインにニキビが増えていたのです。

しかし、これはすぐに勘違いであったと気が付きました。

 

美白と保湿効果で『ニキビ』は薄くなる

メルラインには、美白効果も保湿効果と同様にあります。そのため、メルラインを使わないと肌が美白効果を得られずに、くすんだ状態になったのです。自分ではあまりメルラインの効果を実感していなかったのですが、顎はメルラインを塗ることで美白効果を得ていたのです。

また、メルラインの保湿効果で、肌に潤いや水分を与えることで、顎周辺の乾きも減って、肌も潤い、肌色が良くなっていたのです。それに、自分ではすぐに気がつかなかったのですが、メルラインを使っている時に、少しずつでも、顎ニキビとフェイスラインのニキビは薄くなっていたのです。

 

『顔全体』に塗っても効果はあまり見込めない

そこで、私は「メルラインって効果あるんだ!それなら他の部位も使っちゃおう」と顎とフェイスライン以外の顔全体にもニキビ対策として使ってみました。前から、顎やフェイスライン以外の顔全体のニキビも広がってひどい状態です。それを、メルラインという一つのアイテムで解決ができるのなら、と思い試してみました。

しかし、顎やフェイスラインには効果が出ていたメルラインなのに、他の部分の頬やおでこに鼻、顔全体には効果が感じられません。

 

最初は、顎やフェイスラインと同じように「まだ使ったばかりだから、メルラインの効果を実感していないだけなのかな?」と思っていました。そこで、メルラインの効果を顔ニキビで実感するために、様子を見るために一度やめてみました。

そして、3日間様子を見て、顔全体にメルラインを使わなかったことで変わった点はないかチェックしてみました。でも、結果は「これは、メルラインを使う前と特に変わらない」というのが私の結論です。

 

ニキビ以外の効果

それでも、なんとなく塗ってみて、顔全体的に気持ちが良い潤った感じはあります。

つまり、顔ニキビ用には効果が出ないけれど、顔用のオールインワン化粧品としてなら、保湿成分が含まれているので使えることになります。オールインワンというのは、化粧水や乳液にクリームなどの機能をひとつで解決をする化粧品のことです。

もちろん、メルラインの真の目的はそこではないのですが、こういう使い方をしても良いくらいには化粧品としての質は高いです。

また、メルラインは「水溶性コラーゲン」の作用によって肌にハリと引き締めをもたらすため、見た目がスマートになったり、エイジングケアとしての作用も期待できるとされていますが、この辺りも個人的には実感を感じられました。

 

フェイスラインと顔全体の効果の違いの理由

メルラインが顎とフェイスラインのニキビにメルラインが効果のある理由は、もともとこの部位は毛穴が小さいからです。顔全体とは異なり、顎とフェイスラインは毛穴に汚れが詰まると、すぐにニキビになるので、その原因の解消が何よりも重要課題となってきます。

その点、顎とフェイスラインに特化しているメルラインは、小さな毛穴の詰まりを解消するのに適した高濃度の保湿成分・ケア成分が含まれています。だから、メルラインは、顎とフェイスラインのニキビには効果もあるのです。

しかし、それ以外の部位だと毛穴の大きさであったり肌質であったりが違って、ニキビの性質もまた性質が違いますから、メルラインの成分だとあまり効果は期待できないのです。

 

まとめ

メルラインは、特徴を生かした使い方をすると、ニキビや保湿・美白効果があります。

それは、顎とフェイスラインに使用することです。

顎とフェイスラインに使用すれば、ニキビの改善だけではなく美白・ライン引き締め効果も期待できます。

ただし、メルラインを使って、顔全体のニキビの解消効果を得るのは難しいです。

そもそもメルラインの販売ページでも、顔全体に効果があるとは言われていませんので、そこは期待してはいけません。

ですから顔全体ニキビの場合は、別の顔用ニキビ用品を使いましょう。

フェイスラインのニキビが主な人なら、オールインワン化粧品として使って、ニキビを改善しつつそれ以外の効果を感じてみるとかなりコスパは良いと思います。

興味がおありであれば、180日間の返金保証もありますし、一度試しに使用してみると良いのではないでしょうか。

MELLINE(メルライン)

 

また、医薬部外品なのでよほど酷い使い方をしなければ、ニキビの症状が悪化することはほぼないと考えて良いです。

ただしすでにかなり悪化をしたニキビの改善をするのは、医薬品を使用するか皮膚科に相談をしましょう。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ