スマートフォン解析

二股の失恋から立ち直る!二股男の別れ方、忘れる方法やコツとは

Sponsored Link


※今回は、過去に二股を経験し辛い想いをされたことがあるライターさんに、二股の失恋から立ち直るための方法、二股男の別れ方、忘れる方法について執筆して頂きました。

 


 

付き合っていた彼氏に二股をかけられて失恋すると、本当に立ち直るまで時間がかかります。忘れたいのに、彼氏との思い出ばかり浮かんできて、そんな時に寄りを戻したいと連絡が入るとズルズルした関係が復活します。

しかし、二股をかける男性は、結局は同じことを繰り返すので女性の幸せにはなりません。そこで、今回はつらい二股をかけられた女性が失恋から立ち直って彼氏を忘れる方法をお伝えします。

 

二股が発覚した段階で彼氏と別れる

まず理想としては、二股が発覚したら即座に別れてしまうことです。

女性はどちらかと言えば男性より切り替えが上手なので、深く考え込む前にスパッと決断して縁を切ってしまえば、そんなに引き摺ることはありません。

彼氏の二股に気付くのは、指定時間や曜日にしか連絡がつかないとか、デートに誘ってもOKしてくれる回数が減ったという場合。また、彼氏の部屋に別の女性の気配や匂い、歯ブラシなどのモノで気が付くこともあります。さらに、今はスマホのアプリなどで彼氏の居場所を特定できることもあって、〇ホテルにいることが分かって二股判明ということもあります。

ただ、そもそもの話として彼女なら彼氏の怪しい態度や言動で、少しずつ様子がおかしいと分かると思います。しかし、二股をしている彼氏は意外とバレないだろうと考えて続けています。

怪しいが確信に変わって、彼氏の二股が発覚したのなら、その段階で別れるのが賢明です。ここでズルズルと関係を続けると、彼氏からすると「この彼女は、俺が浮気をしてもいつも許す」などと甘い考えを持ちます。また、浮気を許された彼氏の行動はさらにエスカレートをして、彼女に対して横柄な態度に発展することもあります。

 

感情的にならないことが大事

彼氏の二股が発覚すると、どうしても彼女としては感情的になりがちです。くやしい気持ちもあって、二股をした彼氏を徹底的に責めてしまいます。浮気をした理由や、あの日はどこにいたのかなどを聞き出し、浮気相手の連絡先を聞いて相手に別れるように怒りに行く彼女もいます。

しかし、これらの行為は結局のところ彼女としての価値を落とすことにつながり、彼氏としては浮気相手の肩を持つようになります。また、どんなに浮気相手や彼氏を責めても、感情的になると余計に彼女は自分自身で傷つくことになります。浮気相手や彼氏と言い合いをすると、自分の心の傷となってつらく残ります。

たとえ泣き寝入りされても、冷静になって感情的にならずに彼氏を忘れることが必要です。もう、二股をしたような彼氏と付き合ってしまった運の悪さを受け止めて、これ以上最悪な彼氏と付き合い続けないようにします。

ここで甘い態度をとると、もともと二股状態が好きな浮気症の彼氏は、関係を継続しようとします。彼氏を忘れる方法は、冷静な態度で「二股をして浮気をしていたあなたとは私はもう付き合えない」と別れを告げることです。感情的な言葉では、彼氏が自分に気があると思うので、もうまったく自分は彼氏のことなど愛していないという態度をつらぬいて関係を精算しましょう。

 

失恋を忘れる方法

なんとか二股彼氏と別れても、その後に好きだった気持ちは残ってしまいます。また、裏切られ傷ついた気持ちはズルズル引きずります。しかし、交際期間を思い出すような写真や贈り物、連絡先は残していると余計に傷つきます。ここは思い切って、思い出になるようなモノや連絡先を消去して失恋を忘れることにしましょう。

 

失恋を思い出す写真や贈り物は全て捨てる!

冷静な態度で彼氏に別れを言えたとしても、その後に毎日彼氏と撮影をした写真をスマホに残していると好きだった気持ちが再熱します。

写真の中の思い出はキレイで、仲良く並んで笑顔で撮影をしていると、別れた決断が間違っていたのだと思い込みます。また、ひどいことをされても人は時間が過ぎると、美しい思い出に浸ってしまう傾向もあります。

しかし、二股で浮気をされて失恋をしたのだと自分の状態を正直に受け止めることが大事です。そうしないと、彼氏の浮気なんて一時の気の迷いで、むしろ浮気をされた自分に落ち度があったのだなどと思ってしまいます。

浮気や二股をされた女性が、自分が悪いのだと思い込むことは多いです。しかし、間違いなく二股をする彼氏が悪く、浮気癖があるのです。女性が自分を責めているばかりでは、いつまでたっても二股彼氏を忘れることは無理です。ここは、良い思い出がたくさん詰まった写真でもデータを削除、素敵な思い出がある贈り物でも、ためらわずに捨てることが次の恋や人生にむけた行動となります。

 

連絡先も完全消去する

彼氏との思い出の写真のデータを削除して、贈り物を捨てることができた彼女も、連絡先の消去となると踏ん切りがつかないケースもあります。彼氏が、同級生や会社の同僚や上司や、取引先企業の人だった人は、別れたからといって連絡先を消去できないでしょう。

確かに、連絡先を残して着信拒否や受信拒否もできますが、アドレス帳に連絡先データが残っているのが問題なのです。精神的に、いつでも連絡が復活できるという状態は、二股の浮気を許して、恋愛関係を復活しても良いと自分に対して思ってしまうのです。

例えどんな相手が彼氏だったとしても、個人的な携帯に入っている連絡先ならば思い切って消去することで失恋から立ち直る方法が良いでしょう。

 

失恋から立ち直る前向きな選択

彼氏との接点になる思い出につながるモノや写真、連絡先を消去してもつらい気持ちはしばらく引きずるかも知れません。つまり、彼氏と別れても気持ちは晴れ晴れするどころか、どんどんふさぎこむのです。食事も喉を通らずに、外出も無理になり、仕事も辞めてしまうケースもあります。二股をされていた事実は、精神的なショックが強くて、女性が立ち直るのに時間を要するのです。

二股のショックから、女性が部屋で落ち込んだままで、何もしたくない気持ちは分かります。しかし、それではどんどん二股彼氏のことばかり思い出して、なかなか前に進むことはできません。自分の心や記憶に残った彼氏との思い出ばかりは消去しようとしても無理なのです。

彼氏のことを思い出さないようにするには、別のことをします。目先の忙しさや目標で失恋を忘れることで解決をしましょう。失恋から立ち直るには、それまではしたことがないような、前向きな選択も必要なのです。

失恋したばかりで、前向きな人生設計や目標も無理だという意見もあるでしょう。

しかし、いつまでも失恋にしがみついていても意味がありません。それをすべて忘れてリセットして新しい人生にするには、外出を増やして趣味に没頭することや、勉強や資格取得をして、転職をするなどの別のことに気持ちを向けることが大切になるのです。

 

外出や趣味に没頭して忘れる方法

自分の友達が彼氏に二股を受けていて失恋したのなら、友達ならなぐさめようとして連絡をします。また、励ます意味で「一緒に遊びに行こう」と誘って友達を外出に連れだそうとします。

しかし、実際には、自分が二股を受けた当事者で失恋したばかりの状態では、友達の親切や心配も『どうせ、誰にもこのつらさは分からない。話すだけでもつらい。彼氏のことを否定された言葉を聞きたくない』などの理由が浮かんできます。せっかくの友達の誘いも断って、ひとりで部屋にいて、ひどい二股彼氏のことを思うような心のつぶやきを始めます。

しかし、実際にひどいことをされて別れたのですから、ここは割り切って友達に「こんなひどいことを二股彼氏にされた」と伝えることでストレス発散をして忘れましょう。確かに、別れても好きだった人の悪口ばかりいうのはためらいもあるでしょう。

しかし、愚痴を友達に聞いてもらってスッキリした気分で新たな人生のスタートを切るのなら許されることです。どんどん友達のなぐさめの誘いには乗って外出をして、おしゃべりや買い物をしてストレスをためない生活にしましょう。女性は話しを聞いてもらうことや、買い物で気持ちを満足させることで、失恋を忘れることができます。

それから落ち着いてきたら、新しく趣味を始めてみるのも良いでしょう。絵画とかイラスト、編み物や陶芸などの手先を動かす趣味ならば、没頭するうちに失恋の傷みを忘れることもできます。さらに、新しい趣味のサークルなどに入って、展覧会に作品を提出して参加すると目標にもなります。そこで新しい人との出会いも広がって、友達も新しい彼氏も見つかる可能性もあるのです。

 

新たな人生の目標を設定して立ち直る

二股彼氏を忘れるには、今までできなかった勉強に力を入れることで立ち直る方法もあります。学生なら彼氏と付き合っていた時に、できなかった勉強をして成績アップをすれば、進学や就職に役立ちます。また、社会人でも大学入学を目指し、専門学校に入学をして新しい人生のための準備をするのも良いでしょう。

そこまではできなくても、自分が取得できる範囲内で資格取得を目標にして、スキルアップや転職に有利にしてみます。社会人で社内恋愛や取引先の人と恋愛をしていて、今の職場や仕事が嫌になったのなら、勉強や進学に資格取得で転職をしてみるのも別の出会いや、新たな人生が開けます。夢中になって勉強や資格取得の問題を解いている間に、失恋のことを忘れることができます。

 

二股彼氏から連絡がきても冷静に!

しかし二股をして別れた彼氏が連絡をしてくることは意外と多く、そこで許してしまうと大変なことになります。また、精神的にもきつく、せっかく立ち直ったのに元に戻ってしまいます。二股をした彼氏は、結局は復縁をしても浮気をします。ここは、連絡がきたら冷静に対処をして、復縁しない固い決意が必要になります。

 

別れて半年くらいすると連絡が?

二股をしていて別れると、半年くらいすると見知らぬ着信が残っていることがあります。しっかり別れて連絡先を消去しても、いろいろな手段で元彼氏から連絡がきます。元彼氏が携帯電話を変更して着信を残すことや、間に入ってくれる人を見つけて連絡をするケースもあります。

もしかしたら、同窓会の連絡や取引先の人だと思って着信に折り返すと、それが元彼氏ということもあります。半年くらいすると、二股をかけていた元彼氏は、今の彼女に飽きてしまいます。また、以前彼女だった女性に連絡をして寄りを戻したいと考えます。

そもそも二股をしている男性は、どちらも好きとか、飽きっぽいからひとりの女性と付き合い続けるのが難しいという人が多いです。また、自分が性欲的に満足したいために、同時にふたりの女性と付き合う男性もいます。別れて半年くらい過ぎれば、相手の女性も寂しいはずだから許してくれるだろうと考えます。

そんな時に「一度くらいの浮気なら、許そう。自分にも、落ち度があったはず。もう、浮気しないと言っているから・・・」などと言って許してしまうと、もっと女性が不幸になります。

 

二股彼氏は浮気する!復縁しない決意

もし、一度二股をされた女性が同じ男性と復縁をした場合は、さらにまた同じように彼氏の浮気が発覚する危険性があります。一度、許してもらった彼氏としては、また二股をしても許してもらえると考えます。すると、どんどん行動や言動がエスカレートをして、彼女に対して「俺はモテるから、お前と付き合っているだけで、ありがたいと思え」みたいな態度や発言をします。一度目は本気で怒って別れても、復縁をすると、女性の立場がどうしても悪くなります。

彼氏も復縁するまでは必至で謝り、反省をしているポーズをします。そして、二度と他の女性に対して気持ちを抱かないようなことも言います。しかし、二股をする男性は弱くて、ついフラフラと別の女性に言い寄ってしまうのです。

結局は二股をした男性は自分のことばかり大切で、彼女のことや浮気相手の女性のことも考えていないのです。二股をする男性と再び付き合っても、女性はどんどん不幸になります。前の別れよりも復縁した分、別れにくくなります。こんな不幸に陥らないためにも、たとえ連絡をしてきても、二股をした彼氏とは復縁をしない決意が必要になるのです。

 


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ