スマートフォン解析

ぼっちのあるあるとは―つらい中学・高校・大学・社会人のぼっちを楽しくする方法

Sponsored Link


ぼっちとは「ひとりぼっち」の略です。

最近では学生以外にも社会人でもぼっちの人は増えてきていますね。

ぼっちは確かに寂しいものだと思いますが、考え方によって楽しくぼっち生活を過ごす事も出来ますし、ぼっちだからこそ得る物もたくさんあるでしょう。

それが認知され始めて、ぼっちをそこまで恐れたり毛嫌いしたりする人が減ったのかな、と思います。

今回は、ぼっちをたくさん経験してきたと胸を張るライターさんに、「ぼっちあるある」と「ぼっちでも楽しく過ごす方法」について執筆して頂きました。

 

ぼっちあるある厳選10個

ぼっちあるあるは、たくさんございます。

ここではぼっちあるあるについて、個人的な経験等から厳選した10個をご紹介します!

 

1.「自分からぼっちになってますよ」という雰囲気を出す

ぼっちの人は「自分からぼっちになってますけど何か?」という感じで、強気に構えている人が多いです。

たしかに、そうでないとプレッシャーに潰されてしまいますよね。そこは強気で行かないと、ぼっちはやってられないです。

 

2.言葉を発するのは出席確認の時だけ

ぼっちだと休み時間は誰とも喋らないですし、授業中も言葉を発する事は少ないです。

なので、言葉を発するのは出席確認の時だけの事が多いです。

 

3.喋らな過ぎて声が裏返る

授業でふいに先生に質問などをされたりしたときに、声を出すと声が裏返ってしまうのも、ぼっちあるあるです。喋らな過ぎて、声の準備が出来ていないのです。

 

4.休み時間は机の上で寝てるフリをする

休み時間は暇なので机の上で寝てるフリをして「近寄るなオーラ」を出すのも、あるあるです。寝ている事によって、周りの楽しそうな景色も見ないで済みますし、自分の悪口を言っていないかを耳を傾けて集中して聞けます。

 

5.休み時間は教室から出ていく

教室にいてもやる事が無いので、教室から出て学内体験を行うのも、あるあるです。

 

6.文化祭は休日としてみなす

文化祭では重要な役をほぼ任されないので、一人だけクラスメイトと違う所で休んでいてもバレないですし、影響も少ないです。

 

7.トイレにいる時間が多い

トイレはぼっちの憩いの場です。周りから一切干渉されないので、社会人ぼっちの人も重宝しています。

 

8.学校を休んでもバレない

ぼっちだと休んでもあまりバレないです。休んだところで仲が良い人がいないので「あいつ休みで暇だな~」とならないのは、少し寂しいです。

 

9.下の名前を覚えてもらえない

ぼっちの人は基本名字で呼ばれるので、下の名前があまり覚えてもらえないです。

 

10.学校が終わったら凄いスピードで家に帰る

帰りのホームルームが終わったら、いち早く教室を後にして帰る。これぞ、ぼっちです。

 

ぼっちでも楽しく過ごす方法

ぼっちでも楽しく過ごす方法は色々とあります。ぼっちだからこそ辛い事はありますが、ぼっちだからこそ得る物や出来る事はたくさんあります。

 

修行だと感じる

ぼっちでいる事によって、周りの目線や孤独感を感じる事でしょう。

私もぼっちでしたが、ぼっちを「修行」とみなしていました。

「ココで嫌な思いをしておく事によって忍耐力もつくぞ!」と感じるようにしたら、そこまで、ぼっちが苦痛じゃなくなりました。

人は辛い事があるからこそ、楽しい事が分かってきます。なので、ぼっちで学校や会社から帰ってきたときの達成感は計りしれないです。

ぼっちのおかげで、休みの日のありがたさも分かりましたし、小さい事でも感動するようになったので、ある意味生活が充実しました。

 

オリジナルゲームを開発

ぼっちでやる事が無い場合はオリジナルのゲームを開発すれば良いです。

例えば、頭の中でオリジナルストーリーの漫画を描いて「今日はこのキャラとこのキャラを戦わすぞ」という風に、自分なりに漫画の展開を進めていくと楽しいです。

 

ぼっちによって行動の選択肢が増えると感じる

ぼっちになる事で行動範囲が物凄く広がります。もし友達がいたら「一緒に会話しようぜ」「一緒にどっか行こうぜ」と誘われて自分のやりたい事を邪魔されます。

しかし、ぼっちだと昼寝したい時は寝れますし、勉強したい時は勉強できます。
ぼっちになる事で、周りに左右されないスクールライフを送れるようになります。

 

休み時間を利用して脳を休められる

人間は寝なくても、目をつむるだけでも脳の休憩になります。なので、休み時間に机の上で寝るのは勉強の向上や仕事の向上に繋がるので、とても役に立ちます。

難関大学を志望している人や、仕事で出世したい人は、ぼっちだからこそ昼寝を利用して立派な地位を手に入れましょう。

 

時期別ぼっちを楽しく過ごす方法

中学の場合

1.こいつらを見返してやると感じて勉強を頑張る

中学でぼっちの人は休み時間も勉強をする事が出来ます。

休み時間は6時間授業の学校ならば1日で50~60分もあります。休み時間を勉強に充てれば、他の人よりも勉強を行う時間がかなり増えます。もし勉強に疲れたら自分のタイミングで寝れるので、緩急もつけられます。

難関高校に行ったら、休み時間に勉強をしているのは当たり前になってきます。

なので

「自分は難関高校での生活の予行練習をしているんだよ」「勉強でおまえらを見返してやる」

と感じながら勉強をする事で、ぼっち生活も楽しくなってきます。

 

2.保健室や職員室などに行って先生たちと仲良くなる

ぼっちならば保健室や職員室に行くのもオススメです。私の場合は、保健室の先生が意外と人生相談に乗ってくれる人だったので、悩みの相談も出来ました。

もし家庭内の悩みや進路の悩みがあったら、気を掛けてくれる先生と雑談がてら相談するのも良いです。

 

高校の場合

出会いが増えると感じる

ぼっちになる事で固定のメンバーを作らなくなるので、修学旅行などのイベントでは知らない人と同じグループにされる事があります。

しかし、それはそれで面白いです。多くの人と接する事によってマンネリも防げますし、新たな発見も得られるかもしれないので、「新たな出会いを楽しむ」ことによって、ぼっちの生活も楽しくなります。

 

大学の場合

教授の研究室に行って仲良くなる

大学でぼっちならば、教授の研究室に行ってしまえば良いです。

大学生の仕事は何かと言いますかと「勉強」です。わざわざ高いお金を払って友達と仲良くなりに行ってるわけでは無いはずです。高いお金を払って高レベルな知識を得るのです。

私も暇な時はよく、教授の研究室にお邪魔していました。大学の教授ははっきり言いますと「変わり者」が多いです。なので、普通の大人との会話では得られないような、オリジナリティー溢れる話を聞けたりも出来るので、かなりタメになります。

教授と仲良くなることによって、3、4年の時のゼミ選びの時も贔屓してくれるかもしれないので、教授に媚びを売るのも役に立ちます。

 

社会人の場合

1.休みの日や仕事終わりに誘われにくくて得

社会人は仕事をする為に職場に行っているので、仕事が出来て周りに迷惑をかけていなければ、ぼっちでも全然良いです。

そして、ぼっちになる事によって、周りからお酒の誘いや休日の誘いなども来なくなるので、休みの日を自分の好きなように使う事が出来ます。休みの日にも職場の人の顔を見てしまうと、体が休まらないですよね。

そして、飲みに行かない事によって、無駄な出費を防げますので、貯金も貯まっていきます。

その貯金額を自分の為や未来の嫁さんの為に使ってあげた方が、良いですよね。

 

2.昼食の食事場所を自分で選べる

社会人でぼっちになる事によって、昼食のお店を自分で選ぶ事が出来ます。

ぼっちだと昼食の時間が近づくたびに「きょうはどこのお店でランチ食べようかな~」と考えるだけでも、テンションが上がっていきます。

 

まとめ

このように、ぼっちでも工夫するによって生活を満喫することができます。

それに何よりも、ぼっちになることによってそうでない場合よりもより成長することも可能なのです。

たとえば、

「寂しさに強くなる」「痛みを知れるので人に優しくなれる」

などですね。

 

最後に

今回のライターさんのまとめて下さった内容で、現在ぼっちで悩んでいる一人でも多くの方の参考になればと思います。

そもそも、ライターさんも繰り返し述べているように、ぼっちそのものは決して悪いこととは限りません。

特に心の成長という観点からでは、むしろより有意義であるのは間違いないと私は思います。

それは同時に思考についても言えて、たとえば自分と考え方の近い人とばかり一緒にいたら、既存の考え方が定着するだけで、視野はなかなか広がっていきません。

よく孤独は人を賢者にすると言いますが、それはまさに真実なのです。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ