スマートフォン解析

願望実現の波動とは―瞑想でお金も恋愛も叶う潜在意識を創る秘訣

Sponsored Link


私達人間は誰しも、常に欲を持って生きています。

「あれが欲しい」「これが欲しい」

「あんな風になりたい」「こんな風になりたい」

等ですね。

小さい欲から大きい欲まで、留まるところを知りません。

これに対して

「欲深いのは人間の心の汚れた部分だ」

という人もいますが、それは断じて違うと私は言います。

その理由は、逆に欲があるからこそ、それが生きる意味になるからです。

 

欲があるからこそ、それが実現したときにすごく楽しい気持ちや幸せな気持ちになる。であれば、欲深いということはそれだけより満足のいく人生になる可能性が高い、ということです。

ただ、欲を持つということは同時に、それが適わなかったときに大きな落胆と挫折感があるということでもあります。そしてその落胆と挫折感に対しての恐怖が、人間に負の感情をもたらします。つまり、不幸の種でもあるのです。

ですから、もし深い欲を持つのであれば、何が何でも実現しなければならないのです。

ただ、深い欲を何が何でも実現しようとする中で多くの人は心が荒んでいくので、自分がそうなるような気がするなら深い欲は諦め、ほどほどの欲で生きていきましょう。

 

前置きが長くなりましたが、ここでは願望実現のあれこれ(願望実現の波動や瞑想の意味等)について取り上げていきたいと思います。

 

願望実現のために大切なこと

願望を実現する上で大切なことは、大きく二つに分けることができます。

一つは、

・自分ででき得る全ての努力をすること

もう一つは、

・神様に協力して頂くこと

です。

自分ででき得る全ての努力というのは、わかりますよね。

たとえば、それが難関試験に合格するとか、独立起業して成功したい(お金を大きく稼ぎたい)という願望だった場合。

まず、自分の余裕の時間を全て使うのは当たり前。

さらにその願望実現にとって無意味な付き合いや趣味等、削れる時間を全て削る。

それに加えて、そのために自分は何をする必要があるのか、どういう方向でやっていったら良いかを全力で向き合って考え、実現プランを練る。その上で、必要だと暫定的に結論を出した行動を取っていく。

という流れになります。

これはまあ当たり前と言えば、当たり前ですよね。

 

神様に協力して頂くとはどういうこと?

しかしながら、

神様に協力して頂くこと。

こちらの視点についてですが、少し抜け落ちている人が多いように感じます。

人間というのは、最終的にどうしても運に頼らなければなりません。

これは絶対で、運がなければ極端な話、明日にでもこの世を去ることになります。

あるいは、難病に掛かってしまうかもしれません。

とんでもない災難に巻き込まれるかもしれません。

つまり、自分の努力どころではなくなるのです。

逆に、お金を大きく稼ぎたいのであれば、実力だけではなく偶然の出会い(人や情報)であったり、ひらめきであったりといったきっかけが非常に重要になってきます。

恋愛であれば、たまたまその人に恋人がいなかったり、あるいは何らかの理由で別れたり、その人が今恋人をほしいと思っているか等、タイミングが非常に重要になってきますよね。

このように、運の要素は自分の努力でどうすることもできず、神様に見放されたらその時点で終わりなのです。願望実現できないどころか、人生の終わりです。

 

ただ一つ大きな問題があって、それは

神様にはやや気まぐれなところがある

ことです。

なので、良い行いをしたからといってちゃんとそれに答えてくれる保証はどこにもありません。

しかし、神様とはそういうものだから仕方ないのです。

それを「神様は気まぐれで困ったものだ」などと思ったら、ますます神様から見放されることとなってしまいます。神様は気まぐれではありますが、明らかに良い行いをする人や、よい心構えで生きる人に対して贔屓をする傾向にあります。

ですから、たとえば自分が一生懸命感謝して生きてるつもりなのに運の悪いことが多いとして捻くれてしまうと、それが原因で嫌われてしまいます。これは必ず注意しましょう。そもそも、運が良いか悪いかの多くは捉え方次第なところがあるので、そういう発言をする人は大抵被害妄想の強い人です。

 

また、なぜ多くの人が自分が恵まれていない気になるかと言えば、それは周りと比較しているからです。

世界には、貧困や紛争で大量の人が毎日のように命を落としている国が今でもたくさんあります。そのような人達と比較すれば、自分の方が恵まれていないなんて言える人はほとんどいないのではないでしょうか。

日本国内の平均と比べたり、成功している人と比較するから恵まれていないような気分になってくるのです。

 

願望実現の波動とは

願望実現の波動とは、簡単に言えばこの願望実現のために必要な二つをしっかり抑えられた波動のことです。

・自分ででき得る全ての努力をするぞ

・神様にできる限り協力して頂けるような心構えで生きるぞ

こういう精神状態になっていることです。

こうなれば、ほぼ願望は実現します。

 

願望実現へと向かう勢いやパワーが桁外れになりますから。

ただし、あまりにも今の自分から掛け離れたことだとさすがに実現は難しくなります。

ですから、まずは今自分が叶えられそうな範囲から始めて、段々と登っていくのがベストです。

 

願望実現の波動を出す方法

願望実現の波動を出すようになる方法は無数にあるのですが、実は方法論を追い掛けるのは基本的に無意味で、本質から離れてしまいます。

というのは、波動とは深い部分の意識(潜在意識)で出すものだからです。

 

いくら頭でお金が欲しいと思っても、痩せたいと思っても全然行動が伴わないのは、深い部分の意識が変わっていないから。

とにかく、心の深い部分である潜在意識を変えなければならないのです。

しかし、それはこれまで生きてきた長い時間の中で培われたものなので、簡単に変えることはできません。

ですから、世の中ではこれをすれば潜在意識が変わって願望実現できる!

一日で!一週間で!

とか、すぐに変われる的な方法論をアピールしている人がいますが、それは信じない方が良いです。

そういう部分で訴え掛けた方が圧倒的に売り易いから、そう言ってるだけです。

そのような短期間では、絶対に願望実現の波動を出せるようにはなりません。

断言します。

 

そう言うと、誰も買いませんよね(笑)

だから本当のことを言わないのです。

ただし、それも手段として一定の効果が望めるのは事実です。

ですが、他にもいくらでもやり方はあります。

無料でもたくさん出回っています。質も全く変わりません。

また、本当に大事なのは、そのやり方が自分にとって合っているかどうかです。

ですから、わざわざ高いお金を出して自己啓発系セミナーに行くのはコスパが悪過ぎるので、やめておくことをお勧めします。

 

瞑想でお金も恋愛も叶う潜在意識を創る秘訣

願望実現の波動を出すために、瞑想はもっとも有効な手段の一つになります。

その理由はまさしく、瞑想が心の深い部分に訴え掛ける手段だからです。

瞑想にも様々なやり方がありますが、どれも共通して言えるのはイメージです。

どれだけ形だけ瞑想という行動を取っても、イメージが弱ければ効果は見込めません。

逆に、イメージがちゃんと強く正しく抱ければ、どんな瞑想でも効果があります。

我流でも大丈夫です。

一つ例を挙げると、お金が欲しいとか、恋愛で素敵な恋人がほしいといった場合、お金を持っている自分を想像したり、素敵な恋人ととても楽しい時間を過ごしているイメージをしたりします。

これはほんの一例ですが、これも瞑想の一種です。

正しくやれば、普通に効果はあります。

 

瞑想のもっとも大きな目的を三つ挙げると、

願望実現に対して本気になること

感謝の念を抱くこと

神様にお願いすること

どんな瞑想をするにせよ、この三つの意識を強くしていくことを忘れてはいけません。

この三つの意識がどれだけ強力かが、イコール願望実現の波動の強さなのです。

 

この三つの意識のどれか、あるいは全てが強くなる瞑想が、自分にとって合っている瞑想法です。

どれかと言ったのは、たとえ一つの意識しか強くならなったとしてもそこが自分の弱い部分で、すごく大きな効果があるなら、全体のバランスが取れるため取り入れるのは非常に有効な手段となります。

なので、自分をまず客観的に見て、どの部分が弱いのか理解することが重要になってきますね。

ちなみに、神様にお願いする際には当然神様に贔屓されるようになる必要があるのですが、そのためのポイントがあるので、それは後日取り上げます。

 


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ