スマートフォン解析

フレシャスのウォーターサーバーはauがお得?スキップや解約等の注意

Sponsored Link


現在auユーザーでウォーターサーバーを利用している、あるいはこれから利用しようとしている人には、フレシャスの製品がお得でお勧めです。

しかし、携帯電話を使っていてお得になるウォーターサーバーがあるというのは、少し意外に思う人もいるかも知れませんね。

ここでは、なぜauユーザーだとフレシャスがお得に利用できるのか、どんな申し込みをするとお得になるのか、またフレシャスのウォーターサーバーの特徴についてご紹介していきたいと思います。

 

フレシャスのウォーターサーバーはauがお得な理由

業界全体でも、大型ユーザー口コミサイトで二位の実績があるフレシャスのウォーターサーバー。

参考:ウォーターサーバー口コミ広場

※製品の内容については記事の後半にまとめています。

 

フレシャスのウォーターサーバーはインターネットから申し込めますが、au WALLET Marketを介して申し込むこともできます。

au WALLET Marketでは使用料金によってau WALLETポイントが溜めることができ、最低でもその使用料金に対して1%のポイントが付きます。

このau WALLETポイントは1ポイントほぼ1円(換金すると0.8円になります)として使用することができるので、それが貯められるかそうでないかはそこそこ違ってきます。

 

それだけではありません。

au WALLET Marketでプラス会員登録(月額324円)をしてからフレシャスのウォーターサーバーを申し込むと、ウォーターサーバーデビューサポートとしてau WALLETポイントが5,000ポイントのプレゼントされるのです。

さらにフレシャス富士の水代金の10%がau WALLETポイントとして還元されるので、フレシャスを普通に契約しているよりも還元が増えお得に使うことができます。ウォーターサーバーの使用料は水代がメインなので、実質契約金額から約8~10%引になりますね。

 

また、他社のウォーターサーバーからフレシャスへの乗り換えを行うと、最大18,000ポイントのau WALLETポイントが還元されます。ですから今ウォーターサーバーが欲しいと思っている方や他社のウォーターサーバーの契約が後半に差し掛かっている、という方は購入するとかなりお得になる方が多いと思います。

ただし、au WALLET Marketでのお買い物も、プラス会員になるのも携帯やスマホ、インターネット等のauサービスを利用しているauユーザーであることが条件ですので、そこはご注意下さい。

 

そもそもウォーターサーバーとは・・・

フレシャスのウォーターサーバーの特徴の前に、あまりよくご存知でない方のために、そもそもウォーターサーバーとは何なのか、そしてそれをレンタルするとはどういうことなのかを簡単に説明しておきましょう。

まずウォーターサーバーとは水を出し入れするマシンのこと

このマシンは水を一定量安心に保存し、いつでも冷水と温水を注ぐことができます。

 

しかしながら、一つ注意点があります。

それは基本的に申し込みをするのはサーバー自体のみではなく、水も含まれることです。

つまり、ウォーターサーバーの申し込みをするというのは、

  • ウォーターサーバーのレンタル
  • 天然水の購入

の二つの契約を意味します。

ウォーターサーバーにあまり馴染みのない人は、サーバーのレンタルのみをイメージすると思いますが、実はそうではないのです。

 

そして少し意外かも知れませんが、前述のように契約料はサーバー代よりも水代の方がメインになります。サーバー代は、会社にもよりますが大体500~1000円になってきますし、場合によっては無料にもなります。

 

フレシャスのウォーターサーバーの特徴

選べる天然水の種類

まずフレシャスで扱われている天然水は、

  • フレシャス富士
  • フレシャス朝霧高原
  • フレシャス木曽

という三種類になります。

ウォーターサーバー契約会社によってその天然水の種類は様々で、もちろん品質はどこも高いのですが味や性質に違いがあります。ですから、自分にあった水、というのも大切かも知れませんね。

まあ、個人的にはそこまで細かい違いにこだわりませんが(笑)

ちなみに、フレシャスの天然水は日美容や血糖値低下に対して効果があると言われるバナジウムというミネラルが多く含まれているのが一つの特徴です。

 

天然水を配送&保管する容器

天然水は取水地から家庭に届けられるまでに空気に触れないようにビニールのパックに水を入れた状態で家庭まで届けてくれます。容器は固いガロンボトルではなくビニールパックで、さらに量も控えめの7.2リットルであるために女性やご年配の方でも運びやすく、楽にお水の交換もできます。

また、その容器となる袋はお水を注ぎ口から出す際にお水のパックに外気を取り込まない仕組みを採用しているため、外気に含まれるホコリや雑菌、臭いなどがサーバー内部や水の袋に入らないため衛生的に使用することができます。

 

注文形式(量や周期)とスキップ

注文は1箱単位です。1箱は7.2リットルの袋が4袋入っていますから、合計28.8リットルの天然水が最低注文数になります。

お水の配達は最大4週間ごとの配達周期を選択することができます。たとえば、2週の配達周期だと、大体一ヶ月で2箱になります。

 

その周期は飛ばすことも可能で、それは「スキップ」というシステムになります。

ただし、スキップには注意があります。

それは、2ヶ月以上の間隔を空けられないことです。

2ヶ月上空けてしまうと、手数料が掛かります。

手数料は1,000円ですが、毎月に掛かってくるので、全く注文しなくてもランニングコストとなります。つまり、大体2ヶ月に最低1箱のお水を受け取るのは一つの基準となってくるというわけですね。

ただ1箱28.8リットルなため、一月辺り14.4リットルを使用すれば良いわけで、一日当たりで言えば500mlです。この量であれば、一人暮らしであっても米の水と飲料に使用していれば簡単に越えるのではないかと思います。

 

解約の際の注意事項

また、解約料にも注意が必要です。

契約期間は2年間となりますので途中解約する場合、加入から最初9ヶ月間は16,200円、9ヶ月〜24ヶ月は9,000円の解約料が掛かってきます。

また、2年(24ヶ月)使い続ければそれ以降は解約料が無料になりますが、それでも借りているサーバーを汚れ等の理由で交換してしまうと、そこからまた2年間の契約となってしまいます。

ですからもしある程度使ってみて気になる汚れがあるようでしたら、同時期に乗り換えキャッシュバックキャンペーンをしている他社サーバーに移行するのもありだと思いますね。

 

レンタル代が無料のサーバーもあり

ちなみに、フレシャスのウォーターサーバーの中でSIPHONというサーバーは無条件にレンタル代が無料です。

SIPHONは温水と冷水の両方が使えるようになっていて、サーバー本体でクリーニング機能もついています。サーバーの大きさもロングタイプと卓上用のショートタイプの2種類があり、家庭の状況に応じて使いやすいサーバーのタイプも選べるようになっています。

これらの機能はフレシャスの他のサーバーにも特徴としてありますが、タンクも温水、冷水合わせてロングタイプが5.6L、ショートタイプが5.1Lストックできるという容量の大きさはSIPHONならではになります。

ウォーターサーバーというとデザインや色が単一であることも多いですが、SIPHONは白・黒・ピンクの3色から色を選ぶことができるので、お部屋に合った色を選ぶこともできます。

こうして挙げていくとSIPHONにはデメリットはないのか、となるのですが他のサーバーと比較してこれといったデメリットはありません。にも拘わらずレンタル料が無料となっているのは、現在の在庫の兼合い等色々事情があるのでしょうね。

そういうわけで、今であればこちらのサーバーがもっともお勧めになります。

 

また、dewoというサーバーはグッドデザイン賞を受賞しているサーバーですが、こちらも条件を満たせばレンタル代が無料になります。

それは、1ヶ月の期間に水を2箱以上取ることです。もしそれに満たなかった場合、翌月は540円のサーバー代が必要となってきます。

 

まとめ

  • auユーザーがau WALLET Marketからプラス会員登録をして申し込むことで、au WALLETポイント(5000ポイント)の還元と水代金に対する10%がau WALLETポイントして還元される。
  • 他社のウォーターサーバーから乗り換えるときには最大18000ポイントのau WALLETポイントが還元される。

これらは明らかにお得ですから、auユーザーでかつウォーターサーバーに興味を持たれているのであれば、総合的に考えたら最低一度はフレシャスと契約した方が良いと思います。

中でもSIPHON、あるいは使用量がやや多めならdewoであれば、レンタル料なしでよりお得に契約することができます。

 

ちなみに大きな声では言えませんが、au WALLETプラス会員を解除してもポイントは残るので、契約時だけ会員登録して後で退会することもできます。

ただプラス会員だと水代に対して10%のポイントが付くので、それを考えると使用量が多いならわざわざ退会しなくても逆に得ができると思いますけどね。

もし興味を持たれたのであれば、以下は公式サイトになるので製品や契約の詳細を確認してみてください。

フレシャス公式サイト

 


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ