スマートフォン解析

抽象度という言葉の意味や概念とは―上げるのは非常に重要

Sponsored Link


抽象度、という言葉。

科学者として、テレビでも
馴染み深い人もいるであろう
苫米地英人氏がよく使用するのですが。

しかしこの言葉の意味が
イマイチ掴めない、
という人も多いかも知れません。

 

しかし、これは人生を生きていく上で
非常に重要な意味を持つ概念に
なってくると思います。

そこで私が、自分で言うのもなんですが
かなりわかりやすくまとめました。

 

抽象度の意味や概念とは

この抽象度という言葉、
別に苫米地英人氏が
生み出したわけではないですが、
広めたのはこの方でしょうね 笑

非常にしっくりくる概念を
含んだ言葉になっています。

 

まず、当たり前ですが
この言葉の語源は「抽象」です。

「抽象」という言葉の意味は、
簡単に言えば「具体」、
つまり「はっきりさせる」
の反対であり、「ぼやっとさせる」
ことです。

そこから考えると、「抽象度」というのは
「ぼやっと度」ということになります。

これでは、余計に
わからなくなってしまう人も
いるかも知れませんね 笑

 

ここで一つ、
わかりやすいと思う例を挙げます。

例えば自分と関わる人(Aさん)
がいたとして、Aさんの後ろにいる人達
(自分は直接関わらずその人が関わる人
(BさんやCさん、Dさん等))
まで想像できると、抽象度が高い
ということになります。

さらに、その先に存在する人
(Eさん、Fさん、etc…)
がイメージできればできるほど
より抽象度が高いということが言えます。

その人と人との間のイメージでも良いです。

 

要するに、今現在持ち合わせている情報を
元に見えていないところが想像できること、
とも言えます。

こういうのを別の言葉で
「俯瞰(ふかん)」と言います。

俯瞰とは、高いところから
見下ろすような意味の言葉です。

 

※実はこの抽象度という概念は、強運という非常にフワフワした概念にも深いつながりがあります。

強運は怪しいけど、なる方法があるなら手に入れたい

 

抽象度を上げるとどんな良い事が?

で、こういうのを抽象度の概念として、
苫米地氏がこれを上げることが
非常に重要だと話しているのですが、
より抽象度を上げるとどうなるかというと
より全体が繋がって見えるようになるのです。

ですから、自分の目の前の人(Aさん)
に対しての一つの言動が
Aさんが関わる人(Bさん、Cさん、Dさん等)
あるいはその先の人
(Eさん、Fさん、etc…)
に対して及ぼす影響まで
想像できるということです。

そうすれば当然、
言動の質が変わってきますよね。

トラブルを避けたりできるし、
人間関係もより円滑にすることが
できるでしょう。

 

また、新しいことを学ぶときにも
先にそれが何なのか、
ある程度イメージできていた方が
当然吸収力は高くなるでしょう。

そして、これはもちろん時間は関係なく
未来の予測についても言えます。

 

ただし、当然ですが
この想像している中身が
事実と全く異なる場合は意味はありませんし
それは抽象度が高いとは言いません。

より正確にイメージできていればいるほど
抽象度が高いと言えます。

 

ですから、自分の得意分野というのは
基本的に抽象度が高いはずです。

しかし、前述ようにさらに
その先へ広げるための抽象度(イメージ)
がある人とない人とでは、
知のネットワークが
広がるスピードは違います。

また、これまで人生で学んだことを通じて
応用を効かすことが
できるようになるというのも、
抽象度が上がったと捉えることはできますね。

 

あと、ものすごく頭が良い人で科学のような
すでに答えが存在してる何かについては
凄まじい抽象度を持っていても、
人間をあまりよく知らない人は、
人間が関わると抽象度が低く、
苦手だったりするケースもあります。

これは学校の勉強は得意だったけど
社会に出たら上手くいかない、
という人にありがちな例ですね。

勉強に効かすことができていた応用が
人間には効かすことができず、
理解できず苦労してしまうということです。


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ