スマートフォン解析

スイーツバイキングの食べ方のコツ、攻略方法とは<食べ過ぎ注意!>

Sponsored Link


スイーツを食べると癒されるという人は多いのではないでしょうか。

実際、脳内の幸福を感じるホルモンを刺激するスイーツは一つのストレス解消法として、けっこう有効に活用できたりします(もちろん依存したらいけませんが笑)。

そこで現在流行りなのが、スイーツ食べ放題のスイーツバイキング

しかしながら、食べ放題とならば悔いを残さず食べるだけ食べたいものなのですが、いざバイキングに行くと思いのほか食べれなかった・・・という経験があると思います。

そこで今回は満足できるスイーツ食べ放題でしっかり食べて満足感一杯になるためのコツ、方法を紹介したいと思います。

 

まずはバイキングの為の準備!

<朝食はしっかり食べる>

sweetschoshoku

「えっ食べると逆効果じゃないの?!」と思う方もいるかもしれませんが、朝食や昼食を抜くのは実は逆効果。

食事を抜くと、胃の活動や胃酸の分泌を悪くするため、お店に行く4~6時間前までに軽めの朝食(昼食)を摂る方がより多く食べることができます。

また、お昼以降の方が午前中よりも胃腸の調子が良くなるためバイキングに行くなら、昼や夜に行くのがおすすめです。

 

豆知識その1

バイキングで太るかも・・・という方のために、たくさん食べても太りにくい時間をお教えします。
それは「昼」!

実は人の体には「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質があり、この「BMAL1(ビーマルワン)」が多いほど太りやすくなります。

その「BMAL1(ビーマルワン)」が一番多く出やすい時間は実は「夜」。

そのためバイキングに行くという場合ベストな時間は「BMAL1(ビーマルワン)」が少ない昼が一番ベストといえます。

 

<運動をする>

sweetssports

お店に行く前に軽めの運動(ウォーキングなど)をすることも大切です。
体を動かすことで食欲がわいてきます。
また、たくさん食べるとお腹が苦しくなるので、洋服はゆったりとしたものものがベスト。
ベルトを緩めたり、女性ならワンピースなどがおすすめです。

 

スイーツを食べる順番

初めは自分の好きなスイーツを食べ、残り時間でいくつ食べれるかを計算します。
基本的に食べる順番は、お腹の負担が少ない軽いものから、重いものへと食べていきましょう。

 

具体的にはどうしたらいいの?

初めに自分の好きなスイーツを堪能し、その後軽めの「プリン」や「シフォンケーキ」といった、脂肪分が少ないものを食べるようにします。

sweetsitigo

次におすすめなのが、柑橘系のフルーツが使われているケーキやヨーグルトを主体としたケーキといった、酸味があるケーキをチョイスします。

これは箸休めのようなもので多く食べる必要はありません。あくまで舌のリセットと思ってください。

 

次はいよいよ、ドッカリ系のケーキへと手を伸ばします。

バターが多く使われている「パウンドケーキ系」や「チーズケーキ」などを味わい尽くします。

余裕があれば軽いもから順にリピートしていましょう。

最後に食べるケーキは、柑橘系・ヨーグルト系などのさっぱりしたものやムース系のもので締めくくりましょう。

濃厚でドッカリしたもののを最後に食べると精神的にくる可能性があるので、できれば軽めのスイーツで締めるようにしましょう。

 

<先に好きなものを食べる理由は?>

先に自分の好きなものを食べることで、途中で挫折しても後悔することはありません。

また、味の淡いものから濃いものを食べるのは、チョコレートケーキといった濃厚なものを食べてしまうと、舌に甘さが残ってしまうため、初めにチョイスするものは、フルーツを沢山使ったケーキや、ゼリーといったさっぱりしたものベストです。

また、サイドメニューを活用するのもおすすめです。

sweetsgery

甘いスイーツばかり食べていると飽きてしまうので、柑橘類の酸っぱいものや塩気があるパスタやサラダなどで味をリセットしましょう。

甘いものだけを主体的に食べたい人は、コーヒーやお茶、紅茶などで舌をリセットするのもベストです。

 

<サッパリ系のスイーツ>

シフォンケーキ、プリン、柑橘系・ヨーグルト系のケーキ、ムース系のケーキ、ゼリーなど

<ドッカリ系のスイーツ>

ガトーショコラ系、パウンドケーキ系、チーズケーキ、パイやタルトなど

 

ポイント!!

sweetscake

ケーキはこまめに取りに行くことが重要です。

一度にたくさん取りに行きたくなりますが、一度に多くお皿に乗せると、料理を見た脳が満腹信号を早めに出してしまうため、少量ずつ取りに行くようにしましょう。

 

豆知識その2

スイーツバイキングの前に炭酸水を約100mlほど飲む

食事前に炭酸水を飲むことで胃を活発に動かしてくれます。食間にも30分に一度、少量の炭酸水を飲むのとベスト。二酸化炭素で胃を大きくしてくれます。

ただし、炭酸水を飲みすぎるとお腹が膨れてしまいます。飲み過ぎには注意しましょう。

 

最後に・・・

sweetskawaii

実のところ、スイーツバイキングで元を取ろうとするのは意外とかなり難しく、1400円の定価なら1個60円とすると、約20個以上のケーキを食べなければいけないということになります。

しかしながら、ここで注意しなければならないことがあって、それは

「よし!食べるぞ!」と意気込まないこと

です。

スイーツバイキングでいっぱい食べたい気持ちはわかりますが、意気込むのはNG

「元を取りたい」「沢山食べたい」と意気込むと、緊張感やプレッシャーからかえって食欲がなくなることがあります。

また、早食いをしないこと。友人と会話しながらだと思いのほか多く食べることができます。

早食いをしても無理して押し込んでもあまり美味しくない上に身体にも良くないですし、あまり行った意味がなくなってしまうので、あまり気張らずリラックスしてバイキングを楽しむのが一番ということですね。その上で、自然に食べれる範囲がそれほど食べ過ぎにもならず、ちょうど良いバランスが取れるのではないでしょうか。

ただいくらスイーツバイキングを人生の充実にフルに生かせるような達人になっても、行き過ぎると確実に太るので、自分へのご褒美など、ここぞというタイミングを見計らって行くのがベストだと思いますけどね(笑)


Sponsored Link


・完全目次ページ

Sponsored Link




【お勧め】生活改善法まとめ

>>INDEXPAGE



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ